脚本家の橋本忍さん死去

2018/07/20 08:31

 

 「羅生門」「七人の侍」などの名作を手掛け、日本映画を代表する脚本家の橋本忍さんが19日午前9時26分、肺炎のため東京都世田谷区の自宅で死去した。100歳。兵庫県出身。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459