向島から本州へ泳いで渡ったと供述

2018/04/30 18:37

 

 愛媛県警によると、平尾容疑者は、広島県尾道市の向島で、空き家などの食料品を食べて潜伏し、本州側へ泳いで渡ったという趣旨の供述をしている。所持金の総額は2万円余りだったという。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459