新燃岳噴火で小規模火砕流

2018/03/25 10:56

 

 気象庁は25日、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳で午前8時45分ごろに起きた噴火で、ごく小規模な火砕流が生じたと発表した。火砕流が発生したのは、約6年ぶりに噴火を観測した2017年10月以降では初めて。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459