音楽教室から著作権料徴収で容認裁定

2018/03/07 19:31

 

 宮田亮平文化庁長官は7日、日本音楽著作権協会による音楽教室からの著作権使用料徴収を容認するとの裁定を関係者に通知した。ただ、協会には徴収の是非を巡る訴訟が終わるまで督促しないよう求めた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459