福岡高裁、諫早開門せず基金和解方針を提示

2018/03/05 16:37

 

 国営諫早湾干拓事業の堤防排水門の開門を巡る訴訟の和解協議で、福岡高裁は5日、今後の協議について、開門はせず基金による解決を図る方針を提示した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459