働き方法案、提出方針変えず

2018/02/16 11:10

 

 加藤勝信厚生労働相は16日の記者会見で、裁量労働制拡大を含む働き方改革関連法案を、現状のまま国会提出する考えを示した。国会答弁後、労働時間に関するデータに疑義が生じ、安倍晋三首相が答弁を撤回していた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459