集団生活の傷害致死事件で11年〜6年6月

2018/02/15 16:37

 

 兵庫県川西市で2013年、集団生活をしていた女性に激しい暴行を加え死なせたとして、傷害致死罪などに問われた田口恵子被告(33)ら3人の裁判員裁判で神戸地裁は15日、懲役11年〜6年6月の判決を言い渡した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459