松本内閣府副大臣が不適切発言で辞任意向

2018/01/26 18:03

 

 松本文明内閣府副大臣が、25日の衆院本会議の代表質問の際、沖縄県での米軍ヘリ不時着を巡り、不適切なやじを飛ばしたとして、辞任する意向を固めた。政府筋が26日、明らかにした。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459