「論文根幹部分で有利な方向に操作」と京大

2018/01/22 17:44

 

 京都大は論文不正について「根幹をなす部分で、論文の主張にとって重要なポイントで有利な方向に操作されており、結論に大きな影響を与えている」とした。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459