卓球の全日本選手権、張本が最年少V

2018/01/21 16:58

 

 卓球の全日本選手権は21日、東京体育館で行われ、男子シングルス決勝で14歳の張本智和(エリートアカデミー)が10度目の日本一を狙った水谷隼(木下グループ)を4―2で破り、史上最年少優勝を果たした。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459