天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

日ロ首脳会談

2016/12/18

「領土」へ兆しも

 コップ半分の水を「半分しかない」と見るか「半分もある」と見るか。日ロ首脳会談をどう評価するかはまさにコップ半分の水をどう見るかに似ている。「がっかりした」という受け止め方が多いように思うが、将来への期待につながる兆候を見つけることもできないわけではない。プーチン大統領が「一番大事なのは経済(協力)ではなく平和条約だ」と述べたのは注目すべきである。北方条約締結の前提である領土問題解決を意味しているからである。

 16回目の会談だから領土問題で具体的な進展があるのではないかと期待した向きには、さぞや落胆せざるを得ない結果だっただろう。数多くの経済協力プランは結局ロシアに食い逃げされてしまうのではないかという懸念もあるだろう。小泉内閣時代に「日ロ賢人会議」のメンバーとして数年間、ロシアの代表らと領土問題を軸に議論し、2回、プーチン大統領にも会っている私は領土を返還することに対するロシア側の頑(かたく)なな姿勢を嫌というほど見せつけられてきた。「第2次世界大戦で日本が負けたことにより4島はロシアに帰属することになったのだ」「もし日本の領土になれば、そこに米軍基地ができるのを認めるわけにはいかない」などと一歩も譲らない。「双方がそれぞれの正義を主張しあうだけでは何も進展しない」という安倍首相の言葉はその通りである。外交交渉で領土を取り戻そうという以上、日本も譲歩しなければならない。一方の言い分が100%通るというような外交交渉はあり得ない。したがってプーチン氏がかつて柔道用語に例えて使った「引き分け」、すなわちどちらもいくらか満足、いくらか不満、ということでなければ解決はできない。

 日ロ首脳がなごやかに記者会見を開いているころ、欧米諸国はウクライナ問題でのロシアへの経済制裁を延長するという決定を下した。日本が欧米と異なる対応をするのは極めて珍しい。それというのも同盟国米国が、大統領交代の時期にさしかかっていること、とりわけ、トランプ次期大統領がプーチン氏を高く評価していることなど、幾分、「鬼のいぬ間の洗濯」のようでもある。

 領土問題の展望は開けぬままだったが、ロシアとの関係が深まるのは悪いことではない。領土問題が壁となって、日ロの交流は極めて乏しい。モスクワに三つある空港で案内板を見ていると日本への便のあまりの少なさに愕然(がくぜん)とする。貿易量なども日ロは日中の1割にも満たないのではないか。極東の大国であるロシアとの関係強化は、中国への牽制(けんせい)にもなるし、米ロの橋渡しもできる。わかりきっていてできなかったのは平和条約が締結されていないからだ。平和条約がないのは領土問題で対立しているから。

 経済関係を強化して平和条約締結交渉を進展させるための環境づくりをするという今回の首脳会談の結論は、時間がかかりそうではあるが、必ずしも悲観することではないだろう。私は世界の指導者の中でもプーチン大統領は傑出していると思う。また大統領として8割という驚異的な世論調査の支持率を維持している。安倍首相も安定した支持率を背景に外交ではかなりの得点をあげている。両国の首脳が高い支持率を維持するいまでなければ、進展は難しいと思う。とくにロシアの大統領が別の指導者になれば、北方領土は絶望的だと考える。

 1990年、択捉島へ行った。択捉の旧島民らとともにビザなし渡航で渡った。そのころは泊まるホテルもなく乗って行った船が宿舎。海も山も自然がそのまま残っていた。この島の単冠湾から海軍空母機動部隊が真珠湾攻撃に向かった。渡ってみてこの島が日本で一番大きな島で沖縄本島の2倍以上あるということを知った。

 日ロ首脳会談は失敗だったと断ずるのはたやすい。そうかもしれないが、断じてみても何も生まれない。プーチン大統領の口からは領土問題解決の糸口になるような言葉を聞くことはできなかった。しかしこれまでのような棒をのんだような態度でもなかった。ダメかもしれないが期待をつないでみたらいいのではないか。コップの水は「半分ある」のだから。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.