天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

国の指導者とは

2016/11/29

いまこそ西郷に学べ

 政治指導者とは何か。国を率いる指導者はいかにあるべきか。いま、世界中の人々がそのことを考え、思い悩み、ときには絶望感に襲われる。父娘二代の大統領、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は、職務停止、議会の弾劾寸前まで追い込まれている。政治経験のまったくない米国のトランプ次期大統領は、期待値が低かったせいもあって、「なかなかやるじゃないか」と株高、ドル高とマーケットは高反応だ。しかしながら、いずれはメッキがはがれるだろう。トランプ現象は欧州にも影響を及ぼし、ドイツ、フランスの選挙も注目されている。世界的な「指導者受難」の傾向の根底には根強い政治不信がある。

 朴槿恵大統領をめぐるさまざまな醜聞を見ていると、家柄とか血筋とか、韓流ドラマの時代劇のような話が多いのに気がつく。そういう意味では大統領の任期の終わり頃から、その座を降りた以降に起こる暗殺、刑事事件、さまざまな醜聞などは、どこか韓国社会の持つ業のようなものなのかも知れない。しかしながら、違う見方もできると私は思う。100万人を超すような大規模なデモが何回も、しかもそれもかなり整然と行われ、大統領を追い詰めているという現実。その主役が大学受験生も含めた若い世代であるという点に着目すれば、未来は決して暗くはないという気がしてくる。

 トランプ大統領が正式に就任する来年1月20日以降に何が起こるのか、起こらないのか。就任の日にTPP離脱を表明するという。アベノミクスの成長戦略の軸に据えると言い続けてきたわが国はどうなるのか。安倍首相はトランプ氏とどんな話をして「信頼できる指導者と確信」したのか。もっと深い話があったのか、単に人を見る目がなかったのか。いずれにしろ看過できない重要な問題である。

 大統領選の選挙期間中の暴言が鳴りを潜めただけで、世界中が大騒ぎになる。これからはもっと大きな騒ぎになることがたくさん起こるだろう。「どちらがより嫌われているか」を争う選挙と言われた米大統領選挙。その結果の影響の大きさは、英国のEU離脱の国民投票の比ではない。

 各国の政治状況を見ていると、わが国の政治はマシな方だなと感じたりもする。内閣支持率も高いし、与党内のまとまりも悪くない。ただ、この先、不安材料はいろいろある。アベノミクスが破綻する恐れはないのかどうか。ロシアのプーチン大統領との会談で北方領土問題の展望がまったく見えなかったときの国民の失望感。憲法改正問題をどう扱うのか、など難問は山積している。

 私はかなり昔から指導者について考え、書き、話をしたりしてきた。政治不信の多くは政治指導者に対する不信、政治家は国民のことよりも自分の利益が大事だと思っているのではないかと感じているのではないか。それを裏付けるお金や公私混同ぶりが常に明るみになる。私は政治家の会合などに招かれて話をするとき、西郷隆盛の話をよくする。西郷の「西郷南洲翁遺訓」には指導者として必要なことがすべて盛り込まれている。西郷の偉大なところは、まさに西郷はその通りに生き抜いたということである。遺(のこ)した言葉も自ら遺そうとしたわけではない。

 いま風に言えば、西郷の"追っかけ"の私はごく最近、西郷を歌にした。すでにカラオケでも歌われている。

 「噫西郷(ああせご)どん」という歌で、作詞は「舟海勝」、私の作詞家名である。西郷を尊敬していた勝海舟の名前を拝借し、逆にした。(作曲・山崎ハコ、歌・えひめ憲一)。この歌の中でこういうくだりがある。「命も要(い)らず名もまた金も 正義のために死ぬこと厭(いと)わず (略)西郷斃(たお)る敵も涙 噫 西郷どん ニッポンの心」。

 西郷の死は敵方の涙をも誘った。翌年暗殺された敵方の大久保利通は、懐に西郷の手紙を忍ばせていたという。来年は西南戦争、西郷の死から140年、明治維新から150年。偶然だが、NHKの再来年の大河ドラマは「西郷(せご)どん」に決まった。国賊とされた西郷が、いまだに庶民の英雄であり続けるのはなぜなのか、もう一度そのことに思いを馳(は)せてほしいものである。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.