天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

国家目標

2016/07/19

「楽しい日本」めざそう

 作家の堺屋太一さんと話をするのはいつも楽しい。そのときどきの時代の問題点を堺屋流の表現でずばりと言い当てる。堺屋さんはこう言った。戦前の日本は「強い日本」をめざした。戦後は「豊かな日本」をめざして走り続けた。これから何をめざすのか。もうこれ以外にないと思うよ。それは「楽しい日本」。

 堺屋さんがまだ池口小太郎という本名で、通産省(現経産省)の係長くらいのときに初めて会った。あれから47年もたったことになる。そのころからいつもわくわくするような話を独り占めして聴いてきた。話の中身はすぐにベストセラーの書物の中にちりばめられていた。「これからのニッポンはね、街の雑貨屋のような店がなくなってね、いつでも必要なものが買えるコンビニエンスストアというものがたくさんできるんだよ」。「昭和22年生まれ以降のベビーブームに生まれた子どもたちが成長するにしたがって、人口構造が大きく変わる。大きな獲物を飲み込んだ蛇のように塊が動いて行く。この塊を僕は団塊の世代と名付けた。この世代が60歳に達するころ、高齢化社会になっているはず」。いま聞けば当たり前の話だが、団塊の世代などという言葉は堺屋さんが創るまでなかったのである。

 これからの日本、問題は何ですかね。堺屋さんは日本を「ニッポン」と関西弁風に「ニ」に強いアクセントを置いて話す。「いまのニッポンはね、夢ない、やる気ない、楽しくないの“3ない”状態。どうです? いまのニッポン、楽しくないでしょう?」。たしかに子供の頃、まだ戦後でだれもが生活に窮したころ、生活は楽しかったし、世の中全体が楽しい、面白いものに集中していたように思う。先ごろ亡くなった作家の永六輔さんや渥美清さん、坂本九さんなどという人が出ていたNHK白黒テレビ番組の「夢であいましょう」はおそらく半分以上の人々が見ていたのではないだろうか。翌日、学校で話題になるので、見ないわけにはいかなかった。いまはそんなテレビ番組もない。社会全体が予測することの不可能な「経済」にばかり集中して、いかに楽して儲(もう)けるかのような風潮になっている。とくに「高齢者が楽しくない社会」と堺屋さんはいう。

 筆者が「全日本こころの歌謡選手権大会」(12月2日決勝大会)を開催しようと考えたのも、歌で何とか高齢者の楽しみを増やせないかということも動機になっている。カラオケ大会の司会を専門にしている人がこう言っている。「毎年、同じ大会の司会をしていて気がつくのは、応募者がどんどん減っているということ。応募者の平均年齢はいま75歳ぐらいになっていて、50代は極めてめずらしい」。歌のマーケットがどんどん小さくなって、もはや「娯楽」といえないような悲しいことになっている。有名なベテラン演歌歌手の新曲が千枚売れないという話も耳にした。ファンが他界してしまったのである。でも歌に執着しているお年寄りは、総じてみな元気だ。歌っているから元気なのか、元気だから歌っているのかわからないが、高齢者には、何かに夢中になることがいいらしい。

 内閣官房参与などという肩書もありますが、最近、安倍首相にはどんなことを?。「強く申し上げてきたのは消費税引き上げはやめたほうがいいと。もう一つは規制緩和。それから2020年の東京五輪のあと、何を目標にするのか、夢がないのはよくない。25年に大阪で万国博覧会をしたらいい。過去のキンキラキンの万博とまったく違うものを大阪でやるべき。50年前も東京五輪と大阪万博で日本のいまの基礎ができた」。

 「それからね、安倍さんは経済対策で東海道リニア新幹線の8年前倒し開通などといっているけど、その前に新幹線料金を下げるべきです。今儲けた金でリニアを建設するということが、いかに消費を鈍らせているか。その分、料金下げれば、消費は活発化します」と、堺屋節は留まるところを知らない。決定打はね、これ。堺屋さんは言う。「移民政策で新しい日本人を作ること」。首をかしげていたら、「労働力を穴埋めする発想では逆効果。過去の日本ではたくさんの人たちが日本へやってきて定住して、新たな日本文化を作り出している。その子孫たちがたくさん活躍している。明治以降の移民政策が失敗しただけで尻込みすることはない」。

 でもテロリストが?。「世界中のテロでも移民がテロリストだったというのはほとんどない。カナダのバンクーバーなどは大きな中国人の街になっているよ」。

 堺屋さん81歳。いろいろなアイデアを考えて、堺屋さんは「楽しい生活」を先取りしている。

 ※全日本こころの歌謡選手権大会公式サイトは〈http://www.heartful-song.com/〉。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.