天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

英国EU離脱

2016/07/04

国民投票」の危うさ

 政治のお手本だと思っていた英国が、一体、どうしてしまったのだろう。EU離脱派でさえも「こんなことになるなら残留に票を入れるべきだった」と後悔している人がかなりいるという。今回の「想定外」の結果でいろいろなことがはっきりしてきた。その一つは政治家の判断よりは正しいと信じられてきた「国民投票」というものが、必ずしもそうではないということだ。わが国の憲法改正の手続きも最後は国民投票が安全弁のように思われてきたが、いささか不安になってくる。

 筆者の米国の友人、知人でトランプ氏が共和党の候補指名を手にすると言った人はだれもいない。世界中でもそう見ている人が8割はいたのではないか。それと同じぐらい英国がEUを離脱すると思っていた人は少なかったはずだ。投票直前に残留派の議員が殺され、離脱の可能性は消えたと思われていた。

 「EUって何のことかあまり良く知らなかったの」英国BBC放送は離脱に票を投じた女性の困惑した表情を映していた。何を問う選挙か理解しないまま、現状に不満を持ったり、キャメロン首相が嫌いだという人が投票すれば、このようなことになる。昔、国民投票の盛んなスイスを取材したことがある。「小麦粉の価格を上げる」という国民投票では圧倒的にノー。そこで政府は何度も国民投票を繰り返す。「安全保障上、上げざるを得ない」という理由をつけると、だいたい最後には成立するという。

 日本の政治をなんとかしなくては、という思いで議会制民主主義の国、英国を何度も取材した。サッチャー首相とも対談した。「なぜ政治家になったのか」と質問したら「あなたはなぜジャーナリストになったのか、それと同じ」。にべもない。いたるところで英国人のプライドの高さを痛感させられた。米国東部のボストン周辺には英国から米大陸へ渡ってきた人たちの子孫がたくさん住んでいる。この人たちの暮らしぶり、行動は英国そのままだ。言葉も鼻から抜けるような独特の英語を話す。アメリカ英語に慣れた人間には一番聞き取りにくいのは英国の英語だろう。

 「イギリス」と声に出しても英国では「?」。彼らはどう自分の国を呼ぶのか。たぶん「UK」が一番多いと思う。ユナイテッド・キングダムの略である。グレート・ブリテン、これは微妙だ。北アイルランドが入らない呼び方だ。自分の国はアイルランド、スコットランド、ウエールズなどと言う人も少なくない。この呼称の複雑さに英国が抱えている歴史上の問題点が集約されている。

 アメリカの大学で机を並べていた英国の軍人にこう訊(たず)ねたことがある。「日本料理やフランス料理という言葉のように英国料理がないのはなぜか」。「われわれは料理なんかにあんまり関心がない。それより大事なことはたくさんある」。それだけ気位の高い、近代文明のお手本のような英国はこれからどうなるのだろう。民主主義の原則は多数決だから、一度決まったことをもう一度国民投票にかけるというようなことはプライドが許さないだろう。EUとの離脱交渉をする2年間、英国のマイナスイメージはさらに拡大し、ポンドは暴落、株価も下がり続ける可能性が高い。新たに英国に投資をしようとする企業はまず出てこない。ほとんどの日本のメディアがロンドンに「欧州総局」を置いているが、すでにパリやベルリンなどに移すことを考えているという。英国では必要な情報が入らないからだ。

 英国は経済関係ではこれまで通りEUとのルールを維持していきたい、しかし、移民受け入れは独自に判断するという意向だ。これにドイツのメルケル首相は「いいとこ取りは許さない」と批判している。EU27カ国はそれぞれが国内に離脱派を抱えている。英国に続いてさらなる離脱国を出さないために、離脱する英国に対し、厳しい姿勢で臨むことになるだろう。それは年明けに始まる英国とEUの交渉が難航することを予感させる。

 英国ではスコットランドの独立論が浮上、ロンドン市独立という話もある。こうした動きが世界に広まる可能性も否定できない。日本も対岸の火事とばかりに見ていてはいけない。普天間移設問題で国と対立している沖縄では沖縄独立論がくすぶっているのだ。「想定外」のことばかり続くいま、何が起きても不思議ではない。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.