天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

同日選見送り

2016/06/06

首相、高支持率も粗さ

 「私の頭の中を(衆院)解散がよぎったことは否定しない」と安倍首相は言った。消費税再先送りは今年始めからの筆者の読み筋通りだったが、衆参同日選挙に踏み切らなかったのは意外だった。解散権を握る首相としては、このタイミング以上に衆院解散の好機はないはずだ。この好機を逃したことで、再来年9月までの安倍首相の任期中の解散総選挙はなくなったと筆者は読む。経済状況が秋以降さらに悪化し、同時に政権基盤も揺らぎはじめると見るからだ。

 伊勢志摩サミット、オバマ米大統領の広島訪問が奏功し、内閣支持率は軒並み上昇した。オバマ大統領と並んで被爆者慰霊碑に献花に向かう安倍首相の姿は、どちらが主役か見間違えそうになるほどだった。この高揚感につなげて消費税引き上げの先送りを宣言する。有権者の過半は歓迎する。このタイミングでなければ、いつ解散をやるのか、というほどの好環境である。環境は整っている。首相も意欲的だ。だが、そうならなかった。ならなかったというよりは解散できなかった。何が衆参同日選挙を封殺したのか。

 安倍首相は同日選を見送った理由について記者会見で「熊本地震の被災地では多くの方々が避難生活を強いられている中で、参院選を行うだけでも大変な苦労をかけている状況だ。同じく国政選挙である参院選において国民の信を問いたいと判断した」と述べた。

 熊本地震が同日選を見送った理由、というのは事実と異なる。もしそうであれば、野党が内閣不信任決議案を出すという際に「解散が頭をよぎった」ということと整合性がとれない。それに参院選で「国民の信を問う」というのもおかしい。たまたま改選時期が来ただけの選挙であり、半数しか選挙しない参院選では国民の信を問うことにはならない。

 熊本地震が理由でないとしたら、何があったのか。自民党と連立政権を組む公明党・創価学会との確執である。一党多弱といわれるほどの自民党が、なぜそれほどまでに公明党・創価学会に気を使うのか。最近の公明党の国政選挙での集票力を見てみよう。衆院の比例区得票総数は873万票(2003年)893万票(05年)805万票(09年)711万票(12年)731万票(14年)、参院は862万票(04年)776万票(07年)763万票(10年)。近年、減少傾向にあるものの、平均すると801万票になる。すなわち公明党・創価学会グループは衆参の国政選挙で全国で800万票の集票力を持っているということである。この中には友人知人の票(いわゆるF票)も多数含まれているが、選挙協力をしてもらっている自民党の候補者にしてみれば、この力は実に頼もしい。800万票を衆院の300小選挙区で割ってみると2万7千票弱になる。自民党の小選挙区の候補者で3万票減らしても当選できる候補者がどれだけいるか。もし公明党支持者が民進党候補を支持したら、行って来いで5万から6万票獲得票数が減る。ほとんどの自民党の小選挙区の候補者が落選の憂き目をみる。

 「衆参同日選挙ということになれば、私どもは自民党候補のために全力で力をお貸しするということができかねることになるかもしれません」。このセリフが創価学会や公明党幹部から自民党に伝えられた。中でも窓口になっている菅官房長官は「このまま同日選に踏み切ったら、とんでもないことになりますよ」と安倍首相に言い続けた。このため消費税見送りなら同日選をと主張する麻生副総理と対立した。自民党衆院議員の半数を占める当選2回以下の若手議員たちが後援会組織もできておらず、自民党への追い風で当選したまま、地元の活動が不足しているという菅氏らの意見が通った。消費税先送りの記者会見でも安倍首相の論理破綻が垣間見えた。公約違反を「新しい判断」と言い換えただけの苦しい説明が印象に残る。またサミットで「リーマン・ショック前夜のような世界経済情勢」と自ら7回も口にした映像が残っているのに、そういうことは言っていないと見え透いた否定をしている。極めつけは国会の答弁で野党の質問者にもっと国会の勉強をしたほうがいいと忠告しながら「私は立法府の長ですよ」と2回も叫んだ。だれもが「行政府の長」と言い間違えたのだろうと思ったが、あまりに堂々と主張するので、本気でそう思っているのではないかという声が自民党内部からも出た。高支持率のせいか、政治手法の粗さが気になる。「上手の手から水が漏れる」ことになりはしないか。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.