天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

巣立つ君たちへ

2016/03/07

「他者」のため生きよ

 巣立ちの季節がやってきた。たくさんの若者たちが社会へ出て行く。そして来年巣立つ若者たちの就職活動の季節の幕開けでもある。「自分に何が向いているのかわからない」「自分が何をしたいのかわからない」という声を若者たちから何度も聞いた。そのたびにこう答えてきた。「そんなこと死ぬまでわからないものだ。多くの人はどこかでこれは自分の天職だ、そう思い込む。わからないから人生は面白いんだよ」。

 私たちぐらいの世代ならば、一度や二度は「どうしたら○○ができるようになれますか」などという答えに窮するような問い掛けを若い人から受けたことがあると思う。私自身も「記者志望なのですけれどどうしたらあなたのように署名記事をたくさん書いたり、テレビのキャスターになったりできますか」という質問を数えきれないほど受けて来た。

 私はそうしたいと思ってその道を歩いてきたわけではない。何となく新聞社に入り、流れに身をまかせるようにして命じられるままにきたら、こうなっていたというだけのことだ。この道が一番自分に向いていたかどうかは古希を過ぎたいまでもわからない。新聞社を定年で辞めるとき当時の社長がこう言った。「君はうらやましいよ。好きなことを書き続けられて」。こう答えた。「おかげさまで。でもそうしたいと希望したことは一度もありません。もしかして社長になる道を歩いていたら、もっと才能を発揮していたかも」。冗談ではあるが3割ぐらいは本音だった。

 巣立つ若い人に先輩面することを許していただいて言いたい。どんな仕事でも極めようと思ったら、楽な道はない。だれかが教えてくれるはずもない。挫折を繰り返して辛酸をなめることの連続だ。しかしそのことが君を成長させる。成功することで成長はしない。失敗が成長につながるのだ。そこでの哀(かな)しみが君を豊かな心の持ち主に変える。ふところにたくさんの哀しみを蓄えた人間こそ、君がめざすべきものだ。

 「For others」という言葉がある。「自分以外のもののために」という意味である。なぜ働くのか。それがすべて自分のためだけだったら、品格ある人間とは言えない。結果として社会のためになればそれにこしたことはない。政治家が自分の欲得のために動き、大企業が決算をごまかしたりする最近の風潮は、この国が品格を失いかけている証左である。

 巣立つ君たちは働き始めてすぐに、こんなはずではなかった、と当惑することばかりだろう。どこにやりがいを感じれば良いのか、と悩むだろう。そう感じたら、君はすでに受け身の「指示待ち族」になってしまっているのだ。そういう職場を、会社を変えてやるぐらいの気概を持ってほしい。いまは30代半ばのある人物のことを書く。高校を途中でやめた彼は学歴でいえば「中卒」である。海外を放浪して20歳ちょっとでITの会社を1人で立ち上げた。いまは資金がなくても会社が造れる。それから10年ちょっとでいまは80人の会社になりIT広告論などを講義したりしている。新聞やテレビから逃げ出した広告が殺到し、大変な忙しさだ。

 新しいビジネスもたくさん始めた。その一つが世界中の航空会社相手のビジネスである。世界中を飛ぶおびただしい数の空の便のビジネスクラスの空席をネットで離陸直前まで売るビジネスである。日本の航空会社も加わって、ますます繁盛しそうな気配である。だれも気づいていないビジネスの種はいくらでもある、という。

 中卒の若い社長がたくさんの一流大学卒業者を面接し採用し教育してやがては起業させて送り出す。この会社でずっと勤めていたいというような若者はいない。みな起業する意欲に満ちているのだ。

 いまある大企業の半分以上、10年後にはなくなっている可能性がある。寄らば大樹の陰の時代はもう過ぎ去った。戦後の日本の繁栄を象徴する有名な大企業のいくつもが、もはやその輝きをなくしていることにお気づきだろう。いま人気の業種や企業は選ばない、というのも選択の一つだろう。朝から晩まで仕事のことしか考えていない、と人から揶揄(やゆ)されるようなそんな人になりなさい。そのぐらい打ち込めなければプロとは言えない。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.