天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

荒れる申年

2016/01/18

予測不能の世界情勢

  昨年最後のこのコラムで「いずれにしろどこかで大変なことが起こってもおかしくない」と、ことしの予測を書いた。その悪い予感が当たった、などと自慢する気はまったくない。ただ、激動の世界情勢になるだろうとほとんど確信に近いものがあった。世界各地での凄惨(せいさん)なテロ、サウジアラビアとイランの国交断絶、北朝鮮が「水爆」と称している核実験、中国経済に足を引っ張られる形での世界同時株安、原油価格暴落…。年明け早々、大変な騒ぎである。

 政治、経済、軍事、社会、様々(さまざま)な分野で世界の秩序や常識が壊れ始めている。サダム・フセインやカダフィといった独裁者が姿を消し、それらの国々が平和に向かうどころか世界の発火点になっている。唯一の大国であるアメリカの力は目に見えて衰え、二桁成長を続けて来た中国は流出する外貨預金、生産過剰による在庫の山で身動きが取れない。IS(イスラム国)台頭でまったく読めなくなった中東情勢。2016年は世界情勢混迷の始まりの年になることは間違いないだろう。

 そのような状況の中で、わが国だけが波風立たず、静かな安定した生活を満喫していられるはずがない。まず目を凝らして見続けなければならないのが中国経済の先行きである。昨年末の米国の金利引き上げは「織り込み済み」と思われていたが、結果的には低迷する中国経済を直撃した。大量のドル資金が中国から逃げた。中国は世界デフレ化の火薬庫になっている。インフレでもなくデフレでもない「ローフレーション(低インフレ)」という言葉が流行しているが、もはや世界はデフレに向かって進んでいると見るべきだろう。わが国の中央銀行である日銀が「2%」の物価目標を依然として掲げ続けているのは異様だ。達成可能だと考えている人がいるのだろうか。このまま行けば、財政再建に取り組もうとしないわが国の経済政策や、出口の見えない金融政策が、世界経済の足を引っ張ることになりかねない。

 11月に大統領選挙のある米国は新たな大統領のもとで再び「世界の警察官」としての威信を取り戻すことができるのだろうか。大統領候補者指名争いで、共和党ではイスラム教徒への強硬姿勢で知られる富豪トランプ氏が先頭を走っている。もし共和党の指名を勝ち取るようなことになれば、共和党の穏健派は本選挙で民主党のヒラリー・クリントン候補に投票するのではないか、などと噂(うわさ)されている。

 米国の威信が問われているのは(1)ISを壊滅に追い込めるか(2)中国と力のバランスをどうとるか(3)北朝鮮の核開発を封じ込められるか―などである。(1)では米国が主導権を握ってISと軍事衝突する可能性もある。多国籍軍を組織する場合、日本が協力を求められたらどうするのか。ISでも北朝鮮でも、国際協調体制の構築に失敗した場合、さらに混乱の度を深めることになり「第3次世界大戦」へとつながる可能性も完全には否定できない。すべての大戦が小さな地域紛争がきっかけだったことを歴史は証明している。

 国内に目をやれば安倍政権は安泰で、アベノミクスも順調に成果を上げているように見える。答弁技術に磨きのかかっている安倍首相は「そんなことばかり言っているから民主党は支持率が上がらない」などと挑発をむしろ楽しんでいるかのようだ。7月の参院選に合わせた衆参ダブル選挙の可能性が高いが、そうなると野党が協力して統一候補を支援するという形をとることが難しくなる。安倍首相は「改憲に賛成の党を含めて(改正発議に必要な衆参)3分の2の議席を確保したい」と憲法改正に意欲を示している。

 憲法改正を最大の争点にすれば、いかに安倍政権でも苦戦せざるを得ないかもしれない。おそらく改憲という"爪"をかくして「経済」を前面に押し立ててくるだろう。

 与党絶対安定のわが国の政治状況も世界情勢の変化で簡単に変わりうる。内"楽"外患が一瞬にして内憂外患にかわりかねない。申(さる)年は荒れる、このジンクスを破ることができるだろうか。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.