天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

大きな嘘

2015/12/07

ダブル選で10%先送りか

 大胆な予測をお許し願えれば、2017年4月の消費税率10%実施は先送りになると思う。もし予定通り実施しなければ、日本の信用はがた落ちになるし、財政再建などまったく不可能ということになる、と財務省もエコノミストの多くもそう言って来た。でもそうだろうか。どこかに嘘(うそ)が隠れているような気がする。

 安倍首相は10%への引き上げには消極的だ。というより、やりたくないのだ。5%から8%へ引き上げたことがたたって、なかなか景気回復の軌道にのらなかったという思いがあるようだ。加えて財務省嫌いときている。安倍首相が何を考えるかを占う重要なヒントがある。

 それは通常国会の召集日を年明け早々の1月4日としたことである。通常国会の会期は150日、6月1日が会期末となる。この日に衆議院を解散すれば、すでに予定されている参議院選挙とあわせて7月10日投票のダブル選挙が可能となる。安倍首相は間違いなくダブル選挙を視野に入れている。というよりは、ダブル選挙をやらないと見る根拠を探し出す方が難しい。

 安倍首相はおそらくこう考えているだろう。ダブル選挙に踏み切れば、参院選を前提に話し合いを進めている野党の選挙協力ができなくなる。同じ地域で参院選の候補者一本化ができても、衆院選も同時ということになれば、野党同士で戦わざるを得なくなる。すなわち野党の選挙協力は吹き飛んでしまう。

 ダブル選挙は基本的に与党有利となる。これで大勝すれば、念願の憲法改正が実現へ向かうことになる。また、18年までという安倍首相の自民党総裁としての任期も延長の可能性が出て来る。とすれば20年の東京五輪は安倍内閣で、という展望にもつながって行く。

 来年の政治カレンダーをのぞいてみよう。5月26、27両日伊勢志摩サミット、6月1日通常国会閉幕(この日衆院解散の可能性大)、7月10日衆参ダブル選挙の可能性。この政治カレンダーを実行に移し、選挙勝利で政権の基盤を固めるために、邪魔なものがひとつある。それは消費税引き上げである。だから、首相はすでに見送る決断をしていると思われる。そう悟らせないために、軽減税率の細かい部分をめぐって自民、公明両党がつばぜり合い、すなわち出来レースの"歌舞伎プレー"をしているのではないかと筆者は考える。どこかで国民はだまされているのではないか。

 クリスマスのイルミネーションを見つめながらふと考える。あれ? 原発が止まると国をあげて節電しなければ電力がもたない、という話ではなかったか、と。鹿児島県の川内原発1号機は再稼働したが、電力供給源としては微々たるもの。48機ある原発はほとんど稼働していないのに、あまり困ったという話は聞かない。日本の産業は成り立たないというあの話は嘘だったのか。考えてみれば原発ほど安く、安全でクリーンなエネルギーはないと説明を受けて来た。福島の事故で、安全神話等何の役にも立たないことが証明された。そしてまた、どのようにして廃炉にするのか、使用済み核燃料棒はどうするのか、半世紀以上にわたる原発稼働でわが国所有のプルトニウム48トンはどうするのか、何も決まっていない。それどころか国会でもあまり議論されていない。

 建設業者がマンション建設で埋め込む杭(くい)の記録を改竄(かいざん)したり、伝統ある著名な大企業がトップの指示で不正な会計処理をしたり、またドイツの世界的な自動車メーカーが排ガス規制の網をくぐり抜けていたり、サッカーの国際的組織が巨額の賄賂を懐に入れていたりと、嘘が反乱しているのはなぜなのか。これが現代の風潮なのか、それとも以前から同じようなことをしていたのに、最近それが明るみに出易(やす)くなったということなのだろうか。

 社会の大きな嘘にまどわされないためにはどうすべきなのだろうか。まずはすべてのことを一度は疑ってみるということも必要だろう。人間はときに嘘をつく動物である。その人間がつくる組織は、組織を守るために大きな嘘をつく。眼光紙背に徹し社会のさまざまな現象を見ていれば、だまされることも少なくなるかも知れない。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.