天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

ある青年の孤独

2015/11/02

いかに自己を表現するか

 東北から東京に出て来て、1人暮らしをしている22歳の若者に出会った。孫のようなこの青年を観察しながら、この青年の抱えているいくつかの問題は、日本そのものが抱える問題のように思えて来た。

 東京の西の郊外で青年は暮らしている。ときどき時給いくらのアルバイトをしたり、職を失うと雇用保険をもらったりしながら1人で生きていた。東北のある県で、青年は高校1年で学校を辞めた。中学時代からテニスが強くて、高校で入ったテニス部では、彼に勝てる上級生はいなかった。そのせいか、青年は部活動で孤立して行く。彼はテニスをやめるだけでなく、学校を辞めてしまった。そして上京、ゲームセンターなどで働いて暮らしていた。

 「息子の話を聞いてやってほしい」と旧知の青年の母親から頼まれて、青年に会った。彼が小学校低学年だったころに東京で会ったことがある。「名前は?」「○○」「いま何しているの」「特に」「東京で友だちはできた」「できない」「どうして学校辞めたの」「行きたくなかったから」「これからどうしようと考えているの?」「……」ここまでの会話で30分ほど経っている。蚊の鳴くような声でぼそぼそと話す。学校を辞めて後悔しているらしい。かつての同級生の何人かは東京の大学に進学し、まもなく卒業だ。同級生とはときどき交流しているらしい。

 彼の母親は息子にこれからの生き方を教えてやってほしいと切実な声で電話をかけてきた。「根はやさしい子なんです」という。たしかにやさしそうで、かつ素直だ。だけども東京では「根はやさしい」は通用しない。青年が毎日どこかですれ違うのは、知らない人ばかりなのだ。知らない人たちの世界で生きていて、自分が何者であるかを表現できないようでは、力強く生きていくことはできない。

 ふるさとでは、すれ違う人すべてが知り合いだった。初めての人に会うことはめったにない。みな青年がどこのだれかを、そして家族構成も、高校を辞めてしまったことさえも知っている。だから、会話しなくとも事足りる。

 丸1日、私と行動をともにしてみなさいと提案した。その日はたまたま私が演出した歌謡曲の歌手のコンサートだった。早朝からたくさんの人が準備にかかる。リハーサルが行われる。舞台の準備が進む。青年の祖父母くらいの高齢者が、夢中になってそれぞれの分担をこなしていく。

 青年に問い掛けた。「これだけみんな夢中になっている。君は夢中になることがいまはないだろう」「はい」「人間、いくつになっても夢中になることが大事だ。これからそれを探そう」。大勢の高齢者の中で1人だけぽつんとしている若者にたくさんの人が声をかける。「どこから?」「なにやっているの?」。知らない人たちと会話したことのない青年は、うまく答えられない。力なく笑ってごまかす。30年ほど前、新聞社の仕事でアメリカ勤務になったときの自分のようだな、と思った。アメリカ人とうまく会話を交わせない。短く、イエスを言い、力なく笑う。早くこの場を脱出したい、そう考えていたあのころの自分が、この目の前の青年と重なる。

 青年は高校を辞めてアルバイトしながら勉強し、大学入試を受験できる「大検(大学入学資格検定)」を取った。しかしこの資格は入試は受けられるけれども高校卒業の資格とはならない。したがって履歴書では「中卒」となる。人間は学歴ではないよ、と言う経営者でも、相談を持ちかけると「中卒ではねえ」と声を落とす。

 青年にこう言った。「働きながら夜間の大学へ入れ。一緒に探してやる。そして少しでも将来につながるような仕事を探せ」。大学を出たからといってどうということはないが、このままでは青年はこの先、ずっと「やはりうまく行かないのは中卒のせいなのだ」と思い続けるだろう。そんな無駄なことで悩まないために大学の門をくぐる。親に電話して「学資を少し出してやってほしい」と頼んだ。来週から青年と、仕事探しに歩く。まだ22歳、いまならまだやり直しがきく。知らない人に自分の存在をはっきりと告げられる人間になるために。母親から電話がきた。「あんなに明るい息子の声を聞いたのはほんとうに久しぶり」。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.