天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

総理とは何か

2015/08/25

総理演説はだれが書く

 内閣総理大臣とは何か。政治について考えるジャーナリストという職業についてから、ずっとこのことを考えてきた。そして佐藤栄作総理からいまの安倍晋三総理にいたるまで、延べ25人の総理大臣を取材対象としてきた。今月初め、「総理の演説」(バジリコ社)の刊行(監修、解説)に関わり戦後の総理大臣33人(昭和時代17人、平成16人)すべての国会での演説を読み返してみた。それでもなお、総理とは何かの解は求められていない。

 まず、総理大臣の演説(これは閣議決定する公式文書)を書くのはだれか。答えは? である。だれが書いているのか分からないのである。少なくとも総理大臣本人がすべてを書くことはない。総理大臣の演説という極めて重要な草稿をだれが書いているのかわからない、それがいかにも日本なのである。

 では外国ではどうか。米国の大統領のスピーチは、ホワイトハウスにいる10人ほどのスピーチライターがおびただしい数のスピーチを書いている。大統領演説の中でも重要な演説、たとえば就任演説などは、スピーチライターの名前や写真、経歴が公表される。筆者がワシントン駐在時にレーガン大統領のテレビを通しての演説を聴いて感動したことがある。スペースシャトル「チャレンジャー」が打ち上げ失敗、爆発・炎上した大惨事のあとの演説である。国民に向かって涙を浮かべた大統領が、この悲しみを乗り越えていこうと訴えた演説である。

 言葉の使い方、大統領の間の取り方、表情、すべてが完璧だった。この演説でスペースシャトル計画は続行されることになった。

 こんな演説を書いたペーギー・ヌーナンという当時30代後半の女性はどんな人なのか、どのようにして書いているのか。この人がジョージ・ブッシュ大統領(父親)の就任演説を書くというので取材したことがある。大統領選の最初の頃から、毎日、ブッシュ氏と行動を共にする。誰に会い、何を話し、何を食べ、何に笑い、何に怒ったか。そのすべてをブッシュ氏の影のようにつきまといながら観察するのである。そのうえで、ブッシュ氏になったつもりで草稿を仕上げる。かくしてブッシュ氏本人では絶対に書けないようなブッシュ氏の良さを巧みに引き出す演説になるのである。

 では日本ではどうしているのか。総理になった人が個人的つきあいの範囲で、新聞記者出身者、作家、脚本家、ルポライター、学者、あるいは現役の官僚、そういう人たちに頼むのが一般的である。それも演説全体を一人が書くということはあまりない。

 まず演説の大半を占める政策については政府の各省庁が、守備範囲の中で強調すべき部分を文章にまとめて内閣府へ提出する。その内閣の政策の優先順位に照らしてまるまる採用されたり、削除されたりする。その作業は内閣官房の官僚が行うが、その部分の前後に、演説をする総理にふさわしいエピソードなどをまぶすのが、いわゆるゴーストライターの仕事だ。ゴーストだから、だれかがわかってしまうのは具合が悪い。民主党の鳩山由紀夫総理のとき、演説は劇作家の平田オリザ氏が書いた、と公然と言われていた。これはかなり珍しいケースである。日本にはスピーチライターという職業はない。会社の経営者から学校の校長先生、自治体の長から政治家とおびただしい数の人たちが毎日どこかでスピーチしているはずだが、それを書いている人たちはあくまで「存在していない」人なのである。

 だからなのか、日本の指導者たちのスピーチはほんとうに下手だ。というか、人の心をつかめていない。たぶん、あの人は口ばかり達者で、とか不言実行などという日本的カルチャーも影響しているのだろう。

 あなたは日本の総理の演説で、記憶に残っているものがありますか。たぶん、ないと答える人が多いでしょう。そのないと答えた人でも、米国の大統領の演説は、と問われれば、リンカーンやケネディの演説を挙げる事ができるでしょう。

 総理の演説が「床の間の天井」といわれる所以である。そのわけ? 「無いと格好がつかないが、だれも見ない」。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.