天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

支持率急落

2015/07/20

安倍政権に初の陰り

 振り返ってみるとあれが分岐点だったな、と思うことがだれの人生にもある。同じようなことがその国の歴史にも言える。そういう意味ではいま日本は歴史の分岐点にやや不安げな表情で佇(たたず)んでいるのである。わが国は「不戦・平和の国」のイメージから「必要があれば武器を手にする国」へと変貌しつつある。「平和を守るため」と称して、さほど大きな変化ではないと政府与党が強調すればするほど、その言葉をいまひとつ信じられないと考えている国民が、ざっとみて6割はいるのだろう。

 「(日米)安保改定のとき、われわれの先輩たちは毅然(きぜん)としてその責任を果たした。われわれもいま毅然とした責任を果たそうではありませんか」と衆院通過の本会議に臨む直前、安倍首相はそう言った。先輩とは祖父岸信介首相(当時)のことである。その面長の横顔は、轟々(ごうごう)たる批判の渦の中、総理の座を投げ打って思いを貫いた祖父と重なる。使命感もまた祖父のそれと同じなのだろう。

 安保騒動のとき、あれほど反対が強かったにもかかわらず、いまでは日米安保が悪いという人は少ない。時間が経てば世論はやってよかったという方向になっていく。安倍首相はおそらくそう考えているに違いない。日本人は忘れっぽい民族である。だから、今回も、と甘く考えているのではないだろうか。

 一方で安倍首相は安保法制論議で内閣の支持率が急落し、支持と不支持が逆転してしまったことを気にしている。支持率回復をねらって「次世代への負の遺産」と評判の悪かった新国立競技場の建設計画を白紙に戻す決断をした。政府自民党幹部の複数の証言がそれを裏付けている。

 計画の変更は無理、と主張してきた安倍首相が新国立競技場建設計画をすべて白紙に戻し、国際コンペをやり直すと大転換したのは、世論調査での内閣支持率の下落を止めたいという思惑からだ。首相自身は「国民の声に耳を傾けたいと、1カ月前から検討していた」と述べているが、これは方便である。新国立競技場に関しては国民の声を聴き、半数以上の国民が疑問に思っている安保法制では聴かない、と「国民の声」を使い分けているのだ。

 第2次安倍内閣発足以来、東証日経平均株価の上昇とともに順調に右肩上がりを続けてきた安倍内閣だが、初めてのつまずきである。それと同時に首相官邸内のチームワークにも明らかに乱れが生じている。これまで内政・外交ばかりか政局、国会対策まで仕切ってきた菅義偉官房長官と安倍首相の間に意思疎通を欠くことが目立つようになった。国会の会期を9月27日まで大幅に会期延長するという決定は、安倍首相が谷垣禎一自民党幹事長と相談して決めたことで、菅長官ははずされたようだ。

 安倍首相は沖縄辺野古基地問題、あるいは維新の党との協力関係などこれまで菅長官が携わってきたことがあまりうまくいっていないことに強い不満を持っているようだ。また閣僚の間でも足の引っ張り合いが続いており、安倍内閣は盤石とは言えない状況になっている。

 「すべての問題は9月がポイント」とだれしもが思っている。9月には自民党総裁選が控えている。安倍首相はこの総裁選を立候補者なしの無投票再選を目指していた。立候補を表明している人はまだいないが、どこかでつまずくようだと、無投票とはいかなくなるかもしれない。

 9月、安保法制が成立するかどうか、それまでに戦後70年の首相談話問題など危機的状況を乗りこえたかどうかが判明する。9月末の国連総会を軸に、安倍外交の真価が問われるのも9月である。総裁選後にはおそらく党役員・内閣改造の人事が待ち受けている。安倍・菅関係が注目されているのは、菅氏をどう処遇するかがポスト安倍をにらんでの自民党内の権力闘争に重要な影響を与えるからである。首相は菅氏の野心を警戒し始めたのではないかという見方がもっぱらである。

 安保法制の採決強行の結果、おもわぬところで野党の結束が固まった。とりわけ民主党が造反者も出ずに1本になり、また与党寄りだった維新の党を野党陣営に組み入れることにも成功した。巨大自民党への対抗勢力として野党勢力がまとまってくれば、来年の参院選の見通しも変わって来る。

 これに最大の不安定要因である株価下落などが絡んでくれば安倍政権が「高転び」する可能性がある。ちょっとしたきっかけで雪崩を打つ、それが政局というものである。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.