天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

ことしの経済

2015/01/19

何が起きてもおかしくない

 21世紀に入って15年目、戦後70年、昭和でいえば90年、いろいろな意味で節目の年の2015年は、歴史の転換の年として記録される重要な激動の年になりそうな予感がする。激動の中心となるのは「経済」だ。キーワードは「格差」である。資本主義は格差拡大へと導くだけで、すべての人々が平等に豊かになるという人類の究極の幸福のためにはいかにも無力であることを確認する1年になるのかもしれない。

 安倍首相は「ことしは経済優先で行く」と宣言した。首相が言うまでもなく、いずれの国も経済を最優先課題にせざるを得ない。政治も経済も現状では日本が一番安定しているように見える。米国は経済はまずまずだが、政治はすでに来年の大統領選へと重心を移しており、オバマ大統領の存在感はぐんと薄くなっている。欧州はデフレの恐怖が全体を覆っており、ギリシャのユーロ離脱問題が暗い影を落としている。ロシアは輸出の40%以上を原油関連が占めており、45ドル台まで急落した原油価格が、欧米の経済制裁とともに、プーチン体制を揺さぶっている。名目GDPで世界一の経済大国になった中国は、経済減速が不可避である。

  こういう世界の情勢の中で日本は比較的良い、というよりは良く見える、ということだ。アベノミクスとは何を意味しているのかよくわからないが、金融緩和策を使ったマジックのようなものである。このマジックでデフレ退治という真っ白な鳩が飛び立った。

  日銀の黒田総裁の「デフレ脱却のためには何でもやる」の大号令の下に金融緩和はまだまだ続く。市中の国債を日銀がどんどん買い集め、巨額の資金が市中に出て行く。その資金が貸し出しに使われずにまた銀行や信用金庫が国債を買う。それをまた日銀が買い集める。

  何やら昔あったパチンコの景品換えに似ているような気がしてならない。国債が日銀と市中の金融機関の間でぐるぐる回っているだけのように見える。必ず日銀が買うという安心感があるから、国債の金利は高騰しない。経済学で習った通り「金融緩和は資産バブルを生みやすい」状態になる。株式や不動産など資産を持っている人はますます豊かになる。持たない人はうなぎの匂いをかがされるだけで、実際には円安による生活物資高騰などで生活レベルが落ちている。

  米国の経済学者として有名なスティグリッツ・コロンビア大学教授は「14年に世界のすべての国を襲った経済停滞は、人災にほかならない。いくつかの主要国の政府が需要を冷え込ませるような政策を取ってきたことが問題の原因だ」(米ニューズウィーク誌)と指摘する。

  その需要を冷え込ませる政府の政策として同教授が挙げるのが日本だ。「3本の矢のうち1本が間違った方向に放たれてしまった。14年4月に消費税が引き上げられた後、日本のGDPは落ち込んだ」。

  アベノミクスの危ういところは金融政策に依存しすぎている、いやそれ以外にないところだ。アベノミクスでなくクロダノミクスというべきだろう。総選挙を消費税再引き上げの可否を問うとこじつけた戦略は成功したが、いかなる事態になろうとも17年4月に10%に引き上げると断定したのは正しい決定とは思えない。この決定が日本経済に重くのしかかってくるだろう。

  これだけ長く金融緩和を続け、金利はこれ以下はありえないというほど低いのに、なぜ、企業も個人もお金を借りようとしないのか。企業にとってみれば、金を借りて設備投資しても、需要がないから製品が売れない、だから借りない、ということになる。個人は借りてまで買いたいと思う商品がないのだ。需要不足は日本ばかりでなく世界的傾向だが、ここから抜け出さないと再びデフレの恐怖と戦わねばならぬことになる。

  経済は世界と複雑につながっている。日本の株が比較的高くなったとわれわれが思っているのは円建てで見ているからだ。円安により昨年1年の東証株価はドル建てで見ると少し下がっているのだ。また東証株取引の6割は外国人投資家だということも知っておくべきだろう。彼らが売り時と行動に移せば、たちまち株は暴落する危険性を秘めている。ことしの経済は「何が起きてもおかしくない」と腹をくくる必要がある。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.