天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

連立与党大勝

2014/12/16

「数字」が伝える深い意味

 巨大与党が再び誕生した。さまざまな不安や問題点が指摘されながらも、有権者は「アベノミクス」を評価し、安倍晋三首相率いる自公連立政権にこの先4年間の政権運営を託した。アベノミクスの軸である長期の金融緩和策は、いずれやめなければならない。いわゆる「出口」で何が起こるか。先延ばしした「消費税10%」を2017年4月に実施したときに日本経済は大丈夫か。巨大与党が「経済優先」から憲法改正などに舵(かじ)を切ろうとすれば、日本丸は座礁しかねない。総選挙の結果の意味をわれわれ国民がじっくりと考えなければならない。

 総選挙の結果の各党の獲得議席数は、単なる数字にすぎないがそれぞれに深い意味を持っている。まず自民・公明両党の与党全体では325議席と前回12年と同じであり、公示前より1議席増である。自民党は単独で300議席という予測もあったが、結果は290議席。もちろん、大勝ではあるが、前回総選挙より4議席少なく、公示前より3議席減である。筆者がみたある世論調査の生の予測数字では自民党単独で320議席獲得の可能性をも示していた。マスメディアの予測は生のデータをかなり抑えて報道している。自民党が290議席に終わり300議席に届かなかったのは、いわゆる「アナウンスメント効果」によるものと見られる。すなわち自民圧勝の予測報道を受けて投票行動を変えた有権者が少なからずいたことになる。

  連立を組む公明党の健闘が巨大与党を支えている。公明党は公示前から4議席増やした。公明党の健闘は、消費税の軽減税率実施への期待感もあるだろうが、安倍政権が暴走しないようブレーキ役を期待したとも見てとれる。特定秘密保護法や集団的自衛権問題で公明党が存在感を示したことが評価されたのではないか。

  選挙結果の議席数が示す意味の重さで指摘したいのは共産党が公示前の8議席から2・6倍増の21議席と大躍進したことである。安倍政権を評価したくない有権者が最も安倍政権に距離を置く共産党を支持した結果であり、安倍政権の長期化とともにこの傾向は今後も続くだろう。

  民主党は公示前から11議席増の73議席。しかし勝利感はまったくない。海江田万里代表自ら議席を失い、代表が交代することになった。鳩山由紀夫政権を誕生させた09年の総選挙では民主党は308議席を獲得している。そのときに比べれば4分の1にも満たない。総選挙の準備が間に合わず、かつ野党間の選挙協力も奏功しなかった。9月初め、筆者は民主党幹部に「安倍首相は解散・総選挙を考えている。早く準備に入らないと手遅れになる」と忠告した。その幹部は顔面蒼白(そうはく)になり「ほんとですか」と腕組みしたまま考え込んでいた。

  それよりずっと前の今年6月にも重要閣僚経験者で落選中の人物に選挙の可能性が強まっていると伝えた。やはり絶句していた。これほどの巨大与党が好き好んで議席を減らすようなことをするはずがない、と思い込んでいたのである。政治のカレンダーを頭に置いて考えれば、年内総選挙の蓋然(がいぜん)性が理解できたはずだ。

  キーワードは「長期政権」である。安倍首相は日本を変えるためには長期政権でなければならないと考えている。安倍首相の自民党総裁としての任期は2期6年として18年9月末まで。最初のハードルは15年9月に行われる自民党総裁選である。そこで圧勝する、できれば無投票再選を勝ち取る。そのためにはその前に解散・総選挙を断行し、圧勝する。そうすれば対抗馬は出て来ないだろう。しかし、15年4月には統一地方選があるので、連立を組む公明党は反対する。とすれば年内にやるしかない。野党の虚を突くタイミングとなるし、年明け以降は難問山積となるので、あらゆる意味で年内がベストのタイミング、となる。

  相手がもっともいやがるときに伝家の宝刀を抜くのが政治の常識。12年の解散・総選挙で民主党が政権を失ったのは、相手が求めるタイミングに合わせてしまったからだ。

  「大義なき解散・総選挙」と揶揄(やゆ)されたが、安倍首相にとっては「負けずに済むタイミングはいましかない」というのが大義だった。世の中の3分の2以上の人々が、安倍政権を支持しているとはとても思えないが、小選挙区という死に票がたくさん出る選挙制度の結果、こうなった。議席の数字が示すメッセージを安倍首相がどれだけ冷静に受けとめるか。勝って兜(かぶと)の…である。

  (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.