天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

安倍改造人事

2010/08/25

厳しさ増す政権運営

 安倍首相は9月2、3の両日、自民党の主要人事と内閣改造を行う。自民党には閣僚経験のない大臣心待ち組が50人以上いるといわれ、存在をアピールするためか、夏休みの時期にしては東京滞在者が多い。石破茂自民党幹事長の処遇がどうなるかとか、女性を何人起用するかなど注目点はあるが、基本的に改造人事というものは、喜ぶ人はほんの一握りで、怒る人の数のほうが圧倒的に多い。

 おびただしい数の改造人事をこれまで見てきたが、改造することによって、政権の安定度が増したとか、首相の支持率が高くなった、などということはあまりない。とくに安倍首相が手を付けようとしているこんどの改造人事は難しい。2012年12月に発足した第2次安倍内閣は、発足以来これまで、一人の閣僚も入れ替わっていない。閣僚の問題発言がなかったわけではないが、内閣支持率が高いこともあって、閣僚更迭にまで発展することはなかった。この顔ぶれを入れ替えるということは、首相として新たなリスクを背負うことにもつながる。

  安倍首相は閣僚候補者のリストを作り、これまでの政治家としての実績や首相との関係について書き込んだものを持ち歩いているらしい。第1次内閣のときから今日にいたるまで、首相の人事の基本はあまり好きでない人は起用しないということだ。

  閣僚の数は安倍首相をのぞいて18人(復興担当大臣は時限的に含む)。このうち、いまささやかれているのは、麻生副総理兼財務相、菅官房長官、甘利経済産業相の3人は留任、とすると交代ポストは15。注目は女性閣僚を何人起用するかである。女性起用を経済界に働きかけている安倍政権は「女性管理職3割以上」を目標に掲げている。これを閣僚に当てはめると首相を含めた閣僚数19×3割は5・7人となる。首相はこれを根拠に6人の女性閣僚を考えているといわれている。15人から6人引くと9人。当選回数5回以上の心待ち組は残る9つのポストに入り込めるかどうか固唾(かたず)を飲んで待っている。

  なぜ、そんなに「大臣」になりたいのだろうか。たくさんの大臣を見すぎてきたせいか、なぜ、そんなになりたいのかよくわからない。「末は博士か大臣か」といわれた昔と違って、博士も大臣も、偉いと思っているのは本人たちだけで、世間ではそうは思わない。議会政治の本場英国では、閣僚などになりたくないというベテラン議員がたくさんいる。長老議員は本会議場で後ろの席に座るので「バックベンチャー」と呼ばれるが、議会人としての誇りを生き甲斐(がい)にしているのだ。

  政治家の会合に招かれたとき、私は「衆議院議員」や「参議院議員」ほど権威のある立派な肩書はないのでもっと大事にしてほしい、とよく言う。政治家からもらう名刺にはたいがい「○○委員会理事」とか「自民党○○部会長」とか、あるいは前○○大臣とか書いてある。つまり、国の予算をぶんどってこれそうな肩書を列挙しているのだ。メディアにも責任がある。政治家を紹介するときに「元○○大臣」とか「前○○相」とか大臣の呼称をつけたがるのだ。この政治家がどの大臣をしたかなど世間はほとんど知らないのに、メディアが大臣は偉いものと世間に向かって持ち上げているようなものだ。

  さて、見所である。安倍首相は石破幹事長に「安保法制担当相」として入閣してほしいと打診していると言われている。私は幹事長以外のポストなら受けるべきではなく、無役になるべきではないかと思っている。「ほかの誰かができるようなポストは受けるべきではない」と石破氏本人にも伝えた。安倍氏が石破氏を閣内に取り込もうとしているのは、明らかに来秋の自民党総裁選の対抗馬になる道をふさいでしまおうという狙いからだ。安倍氏に変わりうる人材として存在感を示し続けるには、むしろ無役のほうがいい。

  閣僚に小渕優子、小泉進次郎といった人気者を指名するかどうかを私は注目している。この2人、もしくはどちらか1人でも起用するということなら、安倍首相は近い時期の解散・総選挙を考えていることの表れだと思う。その場合は、10月26日の福島知事選、11月16日の沖縄知事選あたりが、目安になるだろう。どちらかの知事選とのダブルになる可能性もある。秋以降に出てくるさまざまな問題を考えると、安倍政権にとって国民に信を問うタイミングは、近いほど有利、というよりはこの先の政治情勢は一段と厳しさを増すだけのような気がする。

(政治ジャーナリスト、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.