天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

クリミア編入

2014/03/24

日本への影響不可避

 クリミア半島。高校時代の世界史で習っているはずだが、日本人にはあまりなじみのない地名である。そのクリミアで現在起きているロシアへの編入問題は、世界中の領土紛争を目覚めさせるばかりか、米ロ対決の新たなる冷戦へと世界秩序を誘いかねない。政治的にも経済的にも日本への影響も計り知れないほど大きいものになるだろう。

 世界史で習うクリミアは1853年のクリミア戦争である。ロシアと仏、英、オスマン(トルコ)サルデーニャ(現在の仏伊両国にまたがる王国)が3年間戦った。勝者のいない戦争といわれる。ロシアの南下政策への反発やオスマン帝国とのエルサレムをめぐる対立などがきっかけだったが、英国外交の不調などもあり、泥沼化した。

 今回の問題も米国が新たに加わったことをのぞけば、クリミア戦争を想起せざるを得ないほど似ている。欧米と日本は軍事的圧力を背景にロシアが力ずくでクリミアをウクライナから独立させ、ロシアに編入させたのは、国際法違反であり認めるわけにはいかない、として制裁に踏み切った。ウクライナ暫定政府を支持する西側の理屈はそうだが、ロシア側から見れば、クリミアの総人口203万人のうちロシア人は118万人(約58%)と多数である。しかも、住民投票の結果、圧倒的多数でロシア編入が支持された。ロシア国内でもクリミア編入が圧倒的に支持され、プーチン大統領の支持率は7割を超えている。

 折からソチの冬季五輪開催でナショナリズムが高揚したロシアでは旧ソ連時代の大国意識を懐かしむ空気が強まっている。一方で欧米の反発を織り込んだ上で強硬姿勢に出たプーチン大統領には、いかなる事態になってもオバマ大統領は軍事行動に出てこないだろうという読みがあったものとみられる。すなわち、米国の影響力の低下と、米国民の間にある「戦争疲れ」の空気などから足元を見られたといえる。

 欧米の制裁措置は、ロシアに強硬策を思い留(とど)まらせるには十分なものとはいえない。プーチン大統領と親しい経済人らの米国内における資産凍結や米国への渡航拒否程度では効果はあまり期待できない。オバマ大統領も苦しい。ロシアにはシリア問題で協力してもらったし、今後も協力してもらわなければならない問題はたくさんある。さりとて、クリミア編入を認めてしまえば、米国内ばかりか世界におけるオバマ政権の威信失墜につながる。一方で天然ガスの輸入の3割がロシアからとなっている欧州は、これ以上の制裁に踏み切れない事情がある。日本もまた液化天然ガスと原油の総輸入量の1割をロシアに依存している。それより日本にとって痛手なのは北方領土問題への影響は避けられなくなったことである。

 今秋のプーチン大統領来日が固まり、領土問題は「解決への最後のチャンス」と見られていた。外交で四面楚歌の安倍政権にとって、唯一の味方はプーチン大統領といっても過言でないほど、すでに5回も首脳同士で会談している。クリミア問題勃発直後、安倍首相はロシア側にかなり気をつかい、制裁という言葉を「措置」という表現に替えたりした。しかしながら欧米と足並みを揃(そろ)えないわけにはいかず、制裁に踏み切った。

 クリミア問題は領土問題そのものであり、それゆえにロシア国内の世論もプーチン大統領を支持している。北方領土問題は別というわけにはいかないだろう。せっかく膨らみかけていたつぼみも咲く前に落ちてしまった印象である。

 米国の出方を注視しているのは中国である。米国の出方しだいでは、中国が尖閣諸島周辺で新たな攻勢をかけてくることも考えられる。一方でロシアは旧ソ連圏が抱える自主独立の動きを抑圧しづらくなった。ロシアをG8からはずすことは、ロシアを孤立させることにつながるが、それはかなりのリスクを伴う諸刃の刃である。米国はロシアをまず金融の世界で孤立させる考えのようだが、ロシア経済が破綻すれば、世界経済への影響は計り知れない。

 クリミア編入に踏み切ったロシアにも、制裁する欧米や日本にも解決への展望はまったくない。ちょっとしたきっかけで泥沼の戦争状態に突入するかもしれない不気味さがある。どの国もリーダーシップを発揮できず、かつ勝者のいないのがかつてのクリミア戦争。161年前のあのころにますます似てきた。まだまだ時間がかかるが、この問題の方向によって、世界は大きく変わるだろう。それがどういうものなのかがさっぱり見えない。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.