天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

側近失言

2014/02/24

見える安倍首相の本音

 「失言」のやっかいなところは、問題となる言葉の中に「本音」が隠れていることだ。安倍首相の人脈につながる側近たちの発言が、同盟国アメリカの怒りを買うところまで発展してきている。自民党執行部のある幹部は「お友達内閣(第1次安倍内閣)のときに似てきた」と危機感を隠さない。自民党総務会では、側近批判が公然と飛び出している。その言葉には、安倍首相批判ともとれるような鋭さが見え隠れする。堅牢(けんろう)に見える"安倍城"の蟻(あり)の一穴、さてどうなるのか。

 お友達内閣のときは、安倍首相と親しい閣僚たちが、次々と問題を起こし、内閣の基盤をガタガタにした。その轍(てつ)を踏まないようにと組閣人事は慎重だったが、首相と共通の理念でつながり、首相が集めた人々が問題発言を繰り返している。それも言い過ぎた、という程度のものではない。個人の信念を吐露したというよりも、安倍首相への援護射撃や、首相への忠誠心の表れだろう。中でも超ど級の発言は衛藤晟一首相補佐官の発言である。

 衛藤補佐官は動画投稿サイトで、米政府が首相の靖国参拝について「失望した」と声明で批判したことについて「むしろわれわれの方が失望した」と発言、菅官房長官の叱責(しっせき)を受け、アップした発言を削除、撤回した。衛藤氏は首相の特使として靖国参拝の事前根回しを任されて訪米した経緯がある。米政府高官と衛藤氏の会談に同席した外務官僚は、米政府の厳しい態度に驚いたというが、衛藤氏の受けとめ方は違ったようだ。

 靖国参拝の日の午前9時、首相は自民党の石破茂幹事長に電話している。

 「幹事長が反対だということはわかっていますが11時に靖国参拝します」

 「米国との関係は大丈夫ですか」「それは大丈夫です。根回しは済んでいますから」

 根回しは済んでなどいなかったのは、その後の米政府の対応で一目瞭然だ。衛藤氏にはそうしたことへの埋め合わせの気持ちがあったのではないか。衛藤氏は日頃から「靖国に行ってもらうために安倍さんを総理にした」と公言していたという。そういう人物を特使で派遣したことが、そもそもの間違いだったのではないか。

 萩生田光一総裁特別補佐が続く。「共和党政権時代にこんな揚げ足を取ったことはない。(民主党の)オバマ大統領だから言っている」。まだある。日本版NSC事務局長が講演の中で「オバマ大統領は市民活動家が大統領になったようなもの」。ウォールストリートジャーナル紙が報じた本田悦朗内閣官房参与のインタビュー記事「首相の靖国参拝の勇気は高く評価する。アベノミクスの裏には強力な軍隊を持ち、中国と対峙(たいじ)するという目標がある」。

 これに籾井勝人NHK会長と経営委員二人の発言がそろうと、壮観である。いずれも安倍首相と歴史認識などで価値観を共有している人たちである。安倍カラー推進に力を発揮したいと念じている人たちなのである。目指す路線の是非はともかく、感じるのは言葉の表現そのものに品格が欠けていることだ。立場と相手の存在をわきまえるという当たり前のことが欠落している。

 親しい側近が結果として首相の足を引っ張るような発言を展開しているのは、そのほとんどが首相の本音につながっているからだろう。もしかしたら、側近らとの会話の中で首相自身が述べている言葉なのかもしれない。首相自らが側近の失言について言及していないことがそう思わせる。

 こうした側近の発言にあおられたのか、首相もかなり"危ない"発言を展開した。集団的自衛権の憲法解釈について「私は政治の最高責任者。選挙で審判を受ける立場だ」と述べた。解釈変更の権限は首相にあるかのごとき発言だ。「立憲主義を否定するもので、憲法の上に首相が存在しているかのようだ」(海江田万里民主党代表)と各方面から批判を浴びている。

 これら一連の側近発言の処理をめぐって首相と菅官房長官、首相と石破幹事長の間に隙間(すきま)風が吹いているという観測も出ている。「一強多弱」の政治状況と、東京都知事選圧勝などによる気のゆるみからか、安倍政権に驕(おご)りが見られることは確かだ。内閣支持率が高いのは、株価が高いことが最大の要因。就任時の東証日経平均から6千円以上上がっている。しかし、昨年末に比べると1400円下げているのもまた事実。株価頼みの政権維持はどこか危うさがつきまとっている。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.