天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

舛添都知事誕生

2014/02/11

原発は再稼働へ

 45年ぶりの大雪の影響が大きかったのだろうが、異常な投票率の低さが、今回の東京都知事選への都民の白けた感情を象徴している。46・14%、戦後3番目の低さで実に2人に1人は投票所へ足を向けなかったことになる。投票しないという「不作為の行為」により、確実に言えることは、50基すべてが稼働停止している原発が、安倍政権のねらい通り、再稼働へ向けて大きく動き出すということである。

 選挙や政治情勢を予測する職人として、これまでのほとんどの選挙結果を当ててきたつもりだったが、今回の都知事選は、まったく読めなかった。選挙戦が始まる直前に自民党が秘(ひそ)かに行った世論調査で、舛添要一候補圧勝という数字が出た。反原発組の細川護煕、宇都宮健児候補二人合わせた数字よりも舛添氏が上回っていた。そのまま選挙結果につながったことになる。長い間政治を見てきた人間として、細川氏が日本新党を立ち上げたときの街頭演説での人気や聴衆の数、小泉純一郎氏が「自民党をぶっ壊す」と叫んだときの世論の沸騰ぶりが記憶に鮮明なだけに、"元首相連合"がこれほどの大差で惨敗するとは思っていなかった。

 舛添氏勝利の要因は、選挙戦略にある。まず、「原発論争」に乗らなかった。舛添氏は「段階的に原発ゼロをめざす」と述べるにとどめ、細川氏らにあえて反論しなかった。都知事選を「原発即ゼロ」への国民投票と位置づけようという小泉氏らの裏をかいた。また、細川氏の出馬表明が遅れたこともかなり影響したと思われる。何よりも細川氏も小泉氏も、若い世代にとっては「過去の人」という印象だったということだろう。メディアの出口調査では20代の票は細川氏よりも田母神俊雄氏のほうが上回っている。

 街頭演説を見に行った。聴衆の多さは細川陣営が群を抜いていた。上野公園の下での演説を聞いたが、聴衆は公園の西郷さんの銅像あたりまで広がっていた。たぶん、数千人規模だっただろう。しかし、告示後は小泉氏の演説がテレビで流れることもなく、盛り上がることはなかった。半面、「都知事が取り組むべき課題には原発以上に大事な問題がたくさんある」という与党サイドのキャンペーンがかなり奏功したように見える。選挙後細川氏が「原発を争点にしないようにという圧力が働いた」と述べたのはそのことだろう。もし宇都宮・細川両陣営で候補者一本化が実現していれば、展開は変わったはずだが、細川氏の決断が遅れ、先に宇都宮氏を共産党が推薦してしまったため、一本化は難しくなった。自民党は当初、舛添氏擁立に必ずしも積極的ではなかった。「除名」した人物を支援することはできないという声もあった。

 しかし、「勝てる候補」探しで世論調査したところ、数人の女性の名を押しのけて舛添氏が一番となった。それでも「敗北」したときのことを考え、東京都連推薦、とし、党本部は見守るだけというスタンスだった。情勢が舛添優勢と出たところで石破茂幹事長が応援に出、続いて安倍晋三首相が街頭に立った。この時点で自民党は舛添圧勝を確信していた。

 6年後に東京五輪を控えていることを考えると、舛添都知事で良かったのだろう。2期務めるとして、五輪の時には71歳だから五輪開催知事は務められるだろう。猪瀬直樹前知事は、議会に支持勢力がなかった。それにくらべ舛添氏は安倍政権と完全に一体なので、政府ともあるいは都議会とも対立する要素はない。都政についても手堅い手法をとると思われるので、スキャンダルさえなければ、再選は固い。

 都知事選勝利で安倍政権は「地方選敗北のドミノ現象」を食い止めた。沖縄県名護市の市長選で敗れ、都知事選も失うようだと、政権に黄信号が点滅しかねない状況だった。そのために「負けられない」選挙だったが、自民党内の不協和音を押し切って舛添氏を引っぱりだしたのは、菅義偉官房長官だった。今回の都知事選圧勝で菅氏の影響力はさらに強まることは確実だ。

  苦悩しているのは民主党である。当初は舛添氏に乗る気配だったが、細川氏の意欲を知って、とたんに舵(かじ)を切った。細川・小泉連合に乗って勝利すれば、政界再編の大きなきっかけになるという思惑からだった。その目論見(もくろみ)は崩れ、党の立て直しさえ見通せなくなっている。敗北した細川氏は再び陶芸家の生活に戻るだろう。しかし、闘争心に火がついた小泉氏は、まだ何かやりそうだ。それが原発ゼロ第2弾なのか、それとも安倍政権打倒への動きなのか、目が離せない。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.