天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

日ロ関係好転

2013/11/04

領土前進に期待も

 米、英、独、仏、伊、加、そしてロシア。これに日本を加えると、先進国の集まりのいわゆるG8である。7カ国の中で日本との関係がもっとも希薄なのはどこか。正解はロシアである。理由は言わずと知れた北方領土問題が解決しないからだ。中国、韓国との関係悪化の中、安倍政権下で日本とロシアの距離が急速に近づき始めている。日本が米国、オーストラリアとしか設けていない外相、防衛相同士の会合「2プラス2」が設けられ、安全保障面での協力関係にまで踏み込むことになった。安倍首相はすでにプーチン大統領と4回も首脳会談を行っており、首脳間の信頼関係はかなり深まりつつある。日ロ双方ともに、対中国を意識してのことであることは確かだが、日本側には領土問題での進展をとの期待が否(いや)が応(おう)でも膨らむ。

 成田空港でモスクワ行きの飛行機のスケジュールを見て愕然(がくぜん)としたことがある。モスクワ行きは日本航空が週3便、アエロフロートが週7便の計10便しか飛んでいないのだ(少し前のことなので、変更の可能性あり)。いまあまり関係のよくない中国各地から日本の各地へは数えきれないほどの定期便、チャーター便が往復している。人的往来、貿易量なども日ロは日中の比較にならないほどだ。

 冷えきった日ロ関係が劇的に好転しそうな予感がしてきた。ロシアも日本との関係を深めることで極東地域の振興につなげたいという狙いがある。もともとプーチン氏は最初の大統領就任時に、南北朝鮮の鉄道を接続し、それをシベリア鉄道とつなげて日本海にある貨物を鉄道でモスクワ経由欧州へ運ぶという構想を抱いていた。38度線で切断されていた鉄道はすでにつながっており、これをテコに極東ロシアの振興を図りたいというのが狙いで、そのために日本の技術力と資金協力に期待をかけているのだ。

 私的なことになるが、小泉政権当時、日本とロシアの間に設けられた「日ロ賢人会議」の7人のメンバーの1人として加わっていたことがある。日本側は森喜朗元首相、奥田元経団連会長、柔道の山下泰裕氏ら。ロシア側はモスクワ市長らすべてプーチン大統領に近い人ばかりだった。東京とモスクワで交互に会議を開いていた。モスクワではプーチン大統領の別荘で行った。大統領は2日間の会議のどこかで必ず顔を出す。上空にヘリコプターの爆音が聞こえ始めると、ロシア側関係者の間に緊張感が走る。大統領を乗せたヘリが中庭に降りると、ポケットに片手を突っ込んだ大統領がたった一人でわれわれの会議の部屋へと向かって歩いてくる。

 大統領はスタッフも連れずに会場に入ると、いきなりロシアと日本の関係について話を始めた。メモ一つ持たずに、極めて的確な内容の話だ。15分ほどで話を終えると、一人一人と握手をし、またヘリでクレムリンへと戻って行った。おそらく、どの国とも、メモ無しの話ができるのだろう。3度プーチン大統領に会ったが、相当な政治指導者だとそのとき思った。いまや世界でもっとも影響力のある人物として、雑誌のランキングで話題になっているが、そうだろうなと思う。

 いまの日ロ関係の基礎は、森元首相とプーチン氏の個人的な親密関係の上に成り立っている。安倍首相の特使としてプーチン氏に会い、結果として安倍・プーチンの信頼関係構築につながった。そのプーチン氏は領土問題を含めた日ロ関係について柔道を引き合いに出し「引き分け」という言葉を用いて、関係改善の可能性にふれた。明らかに領土問題まで踏み込んだ発言だと筆者は考える。プーチン氏は中国との間の領土問題(国境の大河、アムール河下流の島)を面積半分論で決着させた。その手法を北方領土問題でも考えていると想像する。4島の面積を足して半分にすると歯舞、色丹、国後3島がほぼ該当することになる。これが最近、森元首相が口にしたことのある「3島返還論」である。

 外交交渉で領土問題を解決しようとすれば、五分五分の引き分けしかない。4島全面返還を求め続けて来た日本が、それを飲めるかどうか。ビタ一文譲れないということであれば、この交渉はまとまらない。それでも正義はわれにあり、と50年、100年、粘り強く主張し続けるかどうか、それはわれわれ国民が考えて答えを出さなければならない。

 領土で譲歩するようなポーズを見せながら、ロシアが日本の協力だけ引き出して、領土はそのまま、ということもあるかもしれない。それはひとえに日本側の覚悟にかかっている。本当の意味での外交が試されているのかもしれない。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.