天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

内紛続きの野党

2013/09/02

健全政治へ力強さ必要

 与党だけで健全な政治はできない。対抗する力強い野党の存在なくして、緊張感のあるいい政治にはならない。いま、野党は何をしているのだろうか。衆参両院で圧倒的多数を誇る自民・公明両党による巨大与党の前で、呆然(ぼうぜん)と立ちすくんでいるようにしか見えない。伝わってくるのは、共産党を除く野党各党内部の主導権争いや責任のなすり合いなどのざわめきである。わが国はいま、重大な岐路に立たされている。さまざまな問題でいま、どの道を選択するかによって将来が大きく変わってくる。与党の暴走を防ぐためのブレーキ役がどうしても必要なのだ。

 シリア情勢が緊迫している。オバマ政権はシリアのアサド政権側が化学兵器を使用したことは明らかだとして、軍事行動に出ようとして、英、仏両国などに連携して行動するよう求めている。しかし、英国議会は長時間の激しい議論ののちに、軍事行動に「ノー」という結論を下した。野党労働党ばかりか与党保守党からも反対者が出た。英国野党の存在感を世界中が思い知らされた。オバマ政権自身も、いかにして議会の賛同を得るかで苦慮している。シリア攻撃の是否はともかく、いまのわが国では野党の存在感を感じることはほとんどない。

 参院選の結果でみれば、選挙区での自民党の得票率は47%程度。それで7割以上の議席を獲得している。これは31ある1人区のうち29区を自民党が制覇し、2位以下の野党の票が死に票になったためだ。自民圧勝といっても、国民は過半数に満たない票しか実は与えていないのである。

 そう考えれば、野党側が絶望的になるべきではないし、一刻も早く巨大与党に対抗する術を見いだすべく努力しなければならない。

 海江田代表に辞任を求める声がくすぶっていた民主党は、とりあえず、大畠幹事長の抜擢(ばってき)などの新しい体制づくりを終え、3年後ぐらいに予想される総選挙(衆参同時選挙の公算大)へ向けて動き出した。海江田氏以外に進んで火中の栗を拾おうとする人物が出てきそうもないのが実情だが、海江田代表に求心力を持たせることができなければ、民主党が国民の信頼の一部でも取り戻すのは難しい。民主党に欠けているのは(1)決めたことには従う(2)党への忠誠心(3)各議員の地道な日常活動―である。責任のなすり合いが生み出すものは何もないことを知るべきだ。

 日本維新の会は中旬の大阪府堺市の市長選挙に全力投入だ。橋下代表が先頭に立っているが、ここでの敗北は、大阪都構想の挫折を意味しており、維新の会のこの先の活動に大きな影響を与える。一方で大阪勢と東京の石原代表以下のベテラン議員らの確執はまだ歴然と残っている。野党結集の軸になろうとしているのか、それとも安倍政権との連携を模索しているのか、どちらか皆目見当がつかない。橋下氏のブレーンだった作家の堺屋太一氏が安倍政権の内閣官房参与に就任したのは、なぜか、などとさまざまな臆測を呼んでいる。

 みんなの党は渡辺代表と江田前幹事長の対立で「みんなではない党」になっている。江田氏に近い柿沢議員は渡辺代表に離党を迫られ、党を離れた。政界再編の路線をめぐる対立といわれているが、根は相当深いようだ。江田氏は離党を否定しているが、分裂含みのあやうい党運営が続く。

 社民党は福島前党首辞任のあと、新しい党首を10月に決めることになっている。といっても国会議員は5人しかおらず、党首の適任者もなかなか絞りきれないのが現状だ。最高顧問の村山富市元首相は「自民党に対抗するために新しい党の結成も視野にいれるべき」と社民党解党の可能性まで示唆している。

 野党勢力の結集といっても自民党の右側にいる維新の会から、自民党を飛び越えて民主党、社民党まで結集するのは、いまの状況では困難だ。それにしても、と思う。いまや衆参合わせて9人の「生活の党」代表の小沢一郎氏はどうしているのだろうか。影響力はなくなったと見る向きもあれば、ここから勝負をかけるのが小沢氏の真骨頂と見る向きまで、大きく分かれている。与党対抗勢力を束ねるには、音頭取りがいる。それができそうな人物となれば、といろいろな妄想が浮かんでくる。アベノミクスならびに、安倍カラーの外交安全保障政策がうまく行くかどうかわからない。もしも巨大与党がつまずいたら、と考えると、何としても力強い野党の存在が必要になってくるのである。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.