天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

市場乱高下

2013/06/17

「月の丸さもたゞ一夜」

 マカオにあるという世界で最も高いところから飛ぶバンジージャンプさながらに、株価も円相場も急騰と急落を繰り返す。4月4日の黒田日銀総裁の「異次元の金融緩和」で高騰した株価は、先週末、黒田総裁誕生前に戻った格好だ。円相場もほぼ元に戻ってしまった。これから先どうなるのか。プロにお伺いを立てたら「相場の予想をしないのがプロ」と一蹴されてしまった。

 米国のワシントン・ポスト紙は「第3の矢 的を外す」と大見出しで報じた。日本でも成長戦略が期待はずれだったことが原因と受け止める向きが多いようだが、実態は違う。金融緩和でジャブジャブお金をつぎ込んできた米国が蛇口を閉めるのではないか、という世界的な読みが株売りにつながっているのだ。アジアをはじめ世界中の株が売られているのはそのためである。

 一時鳴りをひそめていたアベノミクス批判がまた、声高に語られるようになった。都議選、参院選を前に野党側は反転攻勢に出るきっかけになると勢い込んでいる。江戸時代末期に博多の聖福寺の住職をつとめた仙涯和尚の言葉を思い出す。「おごるなよ 月の丸さもたゞ一夜」。決して安倍首相がおごっているなどとは思わないが、迷走する市場に官邸は危機感を強めている。経済通は主たる要因は米国の金融政策にあると見ているからいいが、マスコミや一般の人たちにはアベノミクスの失敗と受け取られかねない。成長戦略そのものは、もちろん不十分な点が目につくが、内容としてはまずまずだと思う。しかしながら法人税減税や企業の農地取得自由化などいわゆる目玉になる政策が見送られたことから、一斉にブーイングがおきた。あわてた官邸は「投資減税」を秋にも打ち出すことを付け加えたが、それというのもいささかでも市場に良い影響を与えたいという願いによるものだ。

 金融の量的緩和によって日米が官製バブルを生み出しているのが今の状況である。日本と異なり量的緩和を止めた経験のない米国では、年内にあるいはおそくとも来年前半には緩和を止める、すなわち蛇口を締めるのではないかという観測が強まっている。それに合わせるようなバーナンキ発言に市場が過敏に反応して現在に至っている。

 成長戦略策定にあたってきた産業競争力会議のある民間人メンバーは、安倍首相にこう進言したという。「参院選終了後の"勝利宣言"でまず、これから先も経済優先で行くと言い切ってください」。くれぐれも憲法96条改正などと言わないよう釘(くぎ)を刺したのだ。

 多くの専門家が案じているのは消費税引き上げである。首相のブレーンには消費税見送り論が強い。首相自身は「10月時点での経済情勢次第」とぼかしているが、消極的姿勢が垣間見える。日本が消費税引き上げを見送るとなれば、世界の市場は日本売りを始めるだろう。アベノミクスで3本の矢を持ちだした時、1本目の金融緩和、2本目の財政はいいとして3本目の成長戦略が問題。それ次第ではアベノミクスは失敗するとメディアは報じた。今、3本目よりも1本目の矢そのものが果たして適当だったかが問われ始めている。少なくとも1本目の金融政策をアベノミクスの軸にすべきではなかったのではないかという指摘が出始めている。

 安倍首相が神経を尖(とが)らせているだろうもう一つの問題は米中関係である。先の習近平訪米で中国側から「新しいタイプの大国同士の関係」という表現で「米中時代到来」を意味するような提起がなされた。「米中の間の太平洋を埋め尽くす」という表現であたかも日本を外すような格好だったが、オバマ大統領はそれには乗らず、逆に「同盟国が脅迫されているのを見過ごすことはできない」と尖閣諸島問題での中国側の領海侵犯などの動きを牽制(けんせい)した。17日から北アイルランドで始まるG8サミット。その場で首相はオバマ大統領と会談し、あらためて日米同盟関係の強靭(きょうじん)さを確認する考えだ。サミットでいつもは日本の首相は影が薄いが、今回は日本経済の動向が注目されている折でもあり、また、参加首脳の中で国内の支持率がもっとも高い首脳として会議に臨むことになるので、世界の目は否が応にも安倍首相に注がれることになるだろう。

 (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.