天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

アベノミクス

2013/03/18

夏へと株高・円安続く

 アベノミクスが好調である。何? それ、と首をかしげる人はもういないだろう。大阪・阿倍野区のお好み焼きのネーミングのような(ほんとにあるらしい)アベノミクス。東証株価は1万2000円台にのせ、為替も96円の声を聞く。新聞には賃上げや夏のボーナス満額回答などと久しくなかった景気のいいニュースが躍る。夏のボーナスはかなり期待できそうだ。ふくらんだボーナスが振り込まれた頃、参議院選挙である。早くも自民、公明の与党で過半数を制するとの予測も出ている。野党がつけ込む隙間を見つけられないほどこの政権は強い。

 沈痛な表情続きの前回の総理時代と違い、ときに饒舌(じょうぜつ)すぎるほどしゃべりまくる安倍首相は、ジョークも絶好調だ。「何とか賃上げ、ベアをお願いしたいと頼んでいるのですが、なかなか。でもまあ、ベアをひっくり返せばアベですから、いいかな、と」。

 アベノミクスの仕掛け人の一人、内閣官房参与の本田悦朗・静岡県立大教授に話を聞いた。「初めまして」と名刺を差し出したら、「お久しぶりです」と言われた。さて、どこで、と首をかしげたら「高松でお会いしました」という。本田さんが財務省出身であることは知っていたが、四国財務局長時代に、私の講演を聴きに来られたらしい。

 話は難しかった。しかし、分かった部分だけでも目からうろこだった。

 アベノミクスは15年間のデフレで染み付いた閉塞(へいそく)感を取り除き、大丈夫ですよ、デフレから脱却できますよ、成長は期待できますよ、と思わせることだという。大事なのはあきらめではなく、いかにして期待感を抱かせるか、そのために3本の矢、金融政策、財政政策、成長政策が重要で、なかでも金融政策でデフレは脱却できる、というのがアベノミクス。(1)インフレ目標(2%)(2)日銀幹部人事(3)日銀法改正がそのための「秘密兵器」として重要だと言う。日銀総裁になる黒田東彦氏も副総裁の岩田規久男、中曽宏両氏も、基本的にはこの考え方に近い。とりわけ黒田氏はデフレ脱却のために「できることは何でもする」と断言しているので、政府・日銀が一体となってこの先も「消費者物価2%」へ向かって突っ走ることになるだろう。

 昨年12月の総選挙で安倍自民党総裁がアベノミクスを言い始めた頃、金融政策だけで実体経済を変えることなどできない、とか、のどの渇いていない馬に水を飲ませることはできないなどと批判的な声が多かった。いまや株価と円安の数字に驚いたのか、公に批判する人はかなり減って来たように見える。

 本田さんの言葉で印象的だったのは「のどの渇いていない馬に水を飲ませるのはたしかに難しい。だからのどが渇くようにしてやればいいのだ」というくだり。日本につられるようにして(実は日本がつられたのだが)米国も記録的な株高、金融不安の欧州も当面の最悪のリスクは回避し、中国もまずまずとあって、世界的な金融緩和に上向きの景気が広がっている。ただ、実感として感じているのはまだ、マーケット関係者ぐらいで、とりわけ中小零細企業までの広がりはない。また国民も雰囲気は感じていても生活実感にはつながっていない。しかしこの勢いで行けばそう遠いことではないだろう。7月21日(多分)の参院選投票日前後には株価は1万3000円台、為替は100円という予測が有力な数字としてあがっている。

 一方でTPP(環太平洋連携協定)への交渉参加で、マーケットが好材料と受けとめれば、さらに株高へとつながるだろう。政府も農業生産で影響は受けるものの全体としてはGDP(国内総生産)を実質で3・2兆円押し上げる効果があるという試算を発表した。民主党政権3年間で、決められない政治に嫌気していた国民からみれば、久々にすかっとするようなスピード感のある決断が続いている。

 不安材料があるとすれば、物価は2%に達しても賃金がまったく上がらないというような事態に陥ることである。インフレが止まらなくなるいわゆるハイパーインフレを心配する人もいるが、まずデフレ脱却に全力を投入すべきだろう。インフレの場合は「好況」と言う言葉とつながっている「良いインフレ」と「悪いインフレ」があるが、デフレに関しては「良いデフレ」はありえないのだから。しかしながら、何代か前の日銀総裁は「いまのデフレは良いデフレ」と言い切った。当時はその言葉が異様に感じないような社会の雰囲気だったのである。それにしても、と思う。この15年から20年間、デフレだから仕方がないと半ばあきらめていたわれわれは何をしていたのだろうか。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.