天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

シェール革命とTPP

2013/02/18

いまこそ日米連携を

 「シェール革命」という言葉を覚えてほしい。これから毎日のように登場することになるからである。この展開によっては世界の経済ばかりでなく政治や軍事まで含めた大変化が起こるかもしれないのである。それも相当の確率で。シェール、すなわち石油、石炭、天然ガスに代わる新しい化石燃料が、世界の秩序を変える。もちろん、日本にも多大な影響がある。それもTPP(環太平洋連携協定)と密接にからんでいるのだ。「農業を守る」という受け身の姿勢では日本は時代に取り残される。

 シェールガス・オイルとは何か。頁岩(けつがん、シェール)と呼ばれる泥岩の隙間に閉じ込められたガスや油のことで、もとは1億年以上前、植物の死骸に圧力がかかってできたものである。存在はかなり前から確認されていたが、あまりにも微細な隙間なので採掘は難しいと考えられてきた。ところが新たな採掘方法が見つかり、にわかに注目されるようになった。何よりも価格が安い。日本が輸入している液化天然ガス(LNG)の5分の1。この低価格のエネルギーで米国産業界は活気を取り戻しつつある。

 シェールガス・オイルの埋蔵量は中国が1位で米国が2位。全世界に広く埋蔵されており、ガスだけでも400年分あると見込まれている。シェールガスにより、米国は数年内にガスの完全自給が実現することになる。米国はすでに輸出体制を整えつつある。ガスばかりでなくオイルでも米国の開発は急ピッチで進んでおり、2017年にはロシア、サウジアラビアを抜いて世界最大の産油国になる(国際エネルギー機関)。

 これにより、中東の産油国を取り巻く環境は一変する。米国は政治的にも軍事的にも中東から完全に手を引くことになるだろう。世界情勢は激変することになる。日本も安い米国のガスを輸入できれば、たちまち貿易赤字は解消する。またシェール関連の技術で日本は新たな分野を開拓することも可能だ。すでに日本企業は米国でのプロジェクトに参加しているし、米国の対日輸出も早ければ3月にも認可されるのではないかと見られている。ただ、米国はシェールガス・オイルの輸出先として米国とFTA(自由貿易協定)を結んでいる国を優先するとしており、日本は韓国などよりは不利に扱われる可能性が高い。

 安倍首相は今月中旬の訪米で、TPP交渉参加の前提として「関税ゼロ」の例外が認められるのかどうかオバマ大統領の感触を探る考えを明らかにしている。安倍首相は総選挙のころから「聖域なき関税ゼロなら交渉参加はしない」と強調してきた。逆に言えば「聖域があれば」すなわち例外がありうるなら、交渉参加を決断するということだと受け止められている。

 「聖域なき」という言葉はどうやら日本の造語のようだ。交渉参加に反対するためにこのような表現を用いたのではないだろうか。現実的にはすべての農産物の関税をゼロにできると考えている国は、米国も含めて一つもない。米国だって163%の関税をかけているピーナツバターや砂糖などでは例外品目にしたいと動くだろう。そのために調整する、すなわちルールをどうするかを協議するのが「交渉」なのだが、それすらも認められないという政治家の姿勢は、農業よりも選挙を意識しているためとしか見えない。12月の総選挙で農業団体の推薦をもらった政治家たちが、しばらくは反対を叫ぶだろうが、安倍首相が決断すれば受け入れることになるように思われる。少なくとも3年ぐらい総選挙はないと見られるからだ。

 TPPに参加すれば日本の農業はだめになる、と農業関係者は口をそろえる。そうだろうか。もちろん、農業は影響を受けるだろう。だけども参加しなければ日本の農業は大丈夫なのだろうか。そうは思えない。このままでは日本の農業は確実にだめになると思う。

 それにしても、と思う。農林水産省の考える「国益」とは何か。あなたがたは何を守ろうとしているのか。本当は国民と専業農家を守るべきなのに、どうも票田になる兼業農家を守ろうとしているように見える。大きな組織で、反対一色というのはいかがなものか。その姿勢が日本の農業を悲惨な産業にしてしまったのではないか、耕作放棄地が目立ち、後継者も見つかりにくい夢のない産業にしてしまったのはだれなのか。

 日本の農産物の質は高い。岐阜県の農家が開発したイチゴが一粒5万円でシンガポールで売れた、という話を聞いた。香港の高級スーパーでは日本の野菜や果物、コメ、牛肉など、ところ狭しとならんでいる。「攻める農業」というなら、もっと大局的な世界観の上に立って考えたらどうだろうか。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.