天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

ミサイル失敗

2012/04/16

内部権力闘争へ発展も

 北朝鮮で新たな権力闘争が起きるようなそんな予感がする。もうすでに始まっているのかもしれない。北朝鮮ほど世界にどう見られているかを気にする国はない。書き割りの背景画の「撮影所国家」といわれ、平壌の街は巨大なショールームだ。いわば国家をあげて見えを張っているような国なのである。弾道ミサイル打ち上げの失敗は、新しい指導者金正恩氏の首途(かどで)を大きく汚したことになる。党、軍、国家、それぞれのトップに就いた若い3代目の基盤は脆弱(ぜいじゃく)だ。どんなにカリスマ性を演出しても、疲弊した経済、国際社会での孤立、そして国民の不満の暴発の可能性などから、「金正恩」の正統性をめぐる内部対立は避けられないように見える。

  平壌の万寿台に金日成、金正日親子の銅像が並んだ。以前、ここには巨大な金日成像が立っていたが、ニュース映像で見る限りそれよりも巨大に見える。除幕式に参列した人々が指人形程度にしか見えないから、30メートルぐらいあるのではなかろうか。何でも大きいのは撮影所国家たる所以(ゆえん)だろう。

  筆者が取材で訪れたのは22年前、金日成主席時代である。そのころから、何も変わっていないように見える。当時の自慢は108階建てという建設中の高層ホテルだった。いまだに建設中なのである。国の数で40ぐらい訪れたが、一番、印象に残る国はと問われれば、文句なく北朝鮮と答える。外国人が宿泊するホテルは2カ所ぐらいに限定されている。ホテルの前で立って街を眺めていたら、いろいろなことが起こる。目の前をたくさん車が通り抜けて行く。見るとほとんどベンツなのである。ずっと見ていると同じ車が何度も行ったり来たりしていることに気づく。つまり私に「すごいな、こんなにベンツが多いんだ」と思わせようとしているのである。

  道路を歩いていると向こう側から小学生と思われる一団が来る。一糸乱れぬ、という歩き方で、実にかわいい。カメラを向けて写真を撮ったら、一斉に何か声をそろえていっている。案内の人が「おじさん、写真を撮ってくださってありがとうと言っているんですよ」と教えてくれる。感心していたら、こんどは歌。一斉に首領さまの歌とやらを斉唱した。これもまた、私に見せるための演出だったのだろうか。

  一人で街を歩こうと思って朝6時ごろホテルを出た。3分ほど歩いたら、私の案内役兼通訳の人がどこからか寄って来て「どちらへ?」という。一晩中、どこかで張り込んでいたのだろうか。ホテルの部屋で日本人同士で「カレーライスでもないかな」と他愛もない会話をしていたら、翌日、レストランに日本語で「カレーライスあります」と張り紙がしてあった。「寒い!」とつぶやいたら、部屋の温度が上がったという知人もいた。

  15万人のたいまつ行進、15万人のダンスパーティー、5万人のマスゲーム。外国人のためのエンターテインメントでいえば、世界最高レベルだろう。すべてが演出に見えるさまざまな行事の陰で、どれだけの人々が飢えているのか、外からはよく見えない。今回のミサイル打ち上げの費用(一説には700億円といわれる)で国民全部の1年分のトウモロコシが買えるという。われわれの感覚ではなぜ、と思うが、北朝鮮では、食べるものより大事なものがあるのだろう。

  海外のメディアをたくさん集めておいて、プレスセンターには巨大なスクリーンまで用意した。それなのに何も見せなかったのはどうしてなのか。打ち上げではなく暴発したからではないか、あるいは打ち上げてすぐに自爆装置を起動させたのではないかという見方もあるようだ。しかしながら公式に「失敗」と認めたわけだから、関係者の処分は免れないだろう。過去2回とも失敗しているが、「成功」と言い張ったのは、国の威信を守りつつ、関係者の処分を避けるための強弁だったのだろう。

  故金正日氏の長男正男氏は中国に庇護(ひご)されているという。次男正哲氏は所在不明だ。正恩氏の兄のどちらかを担いで正恩体制を打倒しようという動きがたぶん、出てくるだろう。最大の鍵は生殺与奪のすべてを握る中国がどう考えるかだ。いまのところは習近平体制への移行を前に、面倒な事はしたくないということだろう。また大統領選を控えた米国も、朝鮮半島にまで介入する余裕がない。さりとて、北朝鮮が大混乱に陥り、難民が発生するのも困る、というのが周辺国の本音だ。

  北朝鮮はある意味で外交がうまい。圧力を自分たちの力に変えて居直る。制裁を続けても、国連で非難し続けても、効果は出てこない。「核」というたった一枚のカードで世界を振り回す。ことしは北朝鮮が世界情勢の中でもっとも危険な弾薬庫≠フ一つとなるかもしれない。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.