天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

消費税政局

2012/04/02

怒り抑えて見れば、面白い

 普通なら「政治はいったい何をやっているのか」と嘆くべきところだろうが、そんなことはテレビなどでみな言っていることなので、違うことを言う。日本という国や社会の本質がいろいろな面で表に出て来て、いまの政治状況は実に面白い。第一、どの国でも政治や政治家はほとんど信用されていないのだから、面白いだけでもいくらかましなような気がする。何が面白いかと言えば、まず、ドイツの社会学者マックス・ウエーバーがいう「政治とは悪魔と手を握ってでも権力を取ろうとするゲーム」だとすれば、日本の政治は極めて幼稚な、いまどきの芸人の芸のような深みがまったくないことである。

  政党には必ず党首がいる。いまや党首受難の時代である。民主党の党首である野田佳彦首相は、右顧左眄(うこさべん)せずによく頑張っていると私は評価するが、党内の三分の一はそっぽを向く。自民党の谷垣禎一総裁も、このまま行けば、9月の任期切れで交代、と公然といわれている。国民新党の亀井静香代表にいたっては行動をともにするのがたった1人で残る6人は別行動で、「党首」とは何かという議論を巻き起こしている。

  党首に求心力がないのは、選び方がいい加減というか、本質的な権力闘争をしていないからだと思う。中国では習近平体制への移行を前にして、激しい権力闘争が水面下で行われているようだ。中国のリーダーはこのところ、10年単位で交代している。世界でもっとも長いスパンでの交代だ。それだけに熾烈(しれつ)な戦いがあるのだろう。日本の場合はだめならすぐに代えればいいさ、という安易な決め方なので、権力闘争も激しくないが、その分、1年しかもたないリーダーが続くことになる。

  消費税をめぐる政策論争の形にはなっているが、これはあきらかに権力闘争なのである。何の権力闘争かといえば、「小沢一郎」を認めるか否かの闘争なのである。その小沢氏の裁判は26日に判決が下る。すべての政治家が、その日をにらみながら、どう行動すべきか、考えている。そうこうしているうちに、日本は消費税を引き上げるつもりはない、と判断した国際マーケットが、日本国債の金利上昇へ動くかもしれない。そうなれば、ギリシャどころのさわぎではなくなる。そこまで追いつめられなければ、この国の政治家も国民も、目が覚めない。そこがスリリングで、不謹慎なようだが、面白いところなのである。

  ここから先はいささか私事にわたる話だが四国に関することなのでお許し願いたい。先週末、愛媛県宇和島市へ突如、行って来た。それにはこんなわけがある。5年も前のことになるだろうか、東京・神田の古書店街で本を探していたら、初老の男性に呼び止められた。テレビ番組を持っているので、こういうことはよくある。しかしその男性の口から出た言葉は信じられない、というか意味さえよくわからないことだった。

  「あなたの先祖は宇和島ですよ」とそういったのである。それだけいって姿を消した。驚きのあまりどなたか尋ねることさえできなかった。私の郷里は山形県の白鷹町というところである。「田勢」という名前が示すように代々、農家だろうと思っていた。仮に武士だったとしても、郷里は米沢藩、上杉である。断定口調の神田で出会った男性の言葉が耳から消えず、それから調べ始めた。そしたら、あった。「宇和島藩庁伊達家資料家中由緒書上」という古い資料の中に「秀宗公御附侍名元扞五拾七騎名元」という名簿があった。これは独眼竜伊達政宗が長男秀宗を初代藩主として宇和島へ送り出す時に、親心から東北の伊達の領内から武将を57人選んで送り込んだ名簿である。その中に「田勢助八郎」という名前があった。1615年、間もなく400年になる。

  私の姓はかなり珍しい。電話帳掲載数は全国で53、ほとんど東北で福島県会津若松とわがふるさと白鷹町がそれぞれ17、7と多い。政宗は米沢で生まれ、米沢も会津も上杉の前は伊達だったのである。私の先祖かどうかはわからぬが、ほとんど親類と思われるので、一族の先祖とみなすことはできる。「宇和島伊達57騎」と称する武将たちの武者行列が初めて行われると伊達博物館からの連絡を受け、急きょ、赴いたのである。名前を記した旗を背にした武将の行列を、伊達家13代当主の伊達宗信さんが出迎えた。若い宗信さんと話をしていたら、なんとなくこちらの頭が下がる不思議な体験をした。ルーツ探しはこれから。その後、57騎がどうなったかの記録が残っていないのである。宇和島は二度目だったが、今度ばかりは「愛おしい」街に思えた。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.