天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

東大9月入学

2012/01/23

日本変える起爆剤に

 東京大学が9月入学の方針を発表した。主要な大学は東大の動向を注視しているので、おそらくいずれはほとんどの大学が右へならいとなるだろう。欧米の大学に比べれば日本の大学は留学生の数が少ないし、日本から海外へ留学する学生も少ない。ひとつの理由が4月入学の日本と9月入学の外国大学との違いである。すべての分野でグローバル化している時代に、日本だけが独自の入学時期にこだわる意味はない。

 私は米国に5年住み、米国の大学の研究機関にも1年所属したことがある。日本でも大学の教壇に4年ばかり立っていたが、いつも感じていたのは、日本の大学はこれでいいのだろうか、ということだった。ハーバード大学の研究所に居た時、長い夏休みの深夜、寄宿舎のほとんどすべての部屋で灯(あか)りが煌々(こうこう)としていた。毎晩のことである。何をしているのかと教授の一人にたずねたことがある。なぜ、そんなことを聞くのか、という表情で「勉強ですよ」と答えた。「世界中の高校の首席卒業者が集まっているから、みな負けたくないんですよ」という。ハーバードに限らず、欧米の大学のほか中国の北京大学、韓国のソウル大学などでも勉強のしすぎという問題を抱えているという話を聞いた。

 研究者の身でありながら、頼まれて何度か教壇に立った。50人ほど入る教室へ向かうと、学生たちが行列を作っていた。いい席を取るためだという。みな手作りの大きなネームプレートを持っている。自分の名前に夜光塗料を塗って目立つようにしているプレートもある。授業を始めて10分ほどしたら、手を上げる学生がいる。指差すと、自分の考えを述べ始めるのだ。いい席を取るのも、ネームプレートをかざして、指名してもらおうとするのも、みな目立つ事でいい成績をもらおうという魂胆からだ。

 一番前の中央に陣取るのは、中国や韓国の学生が多かった。日本人がいる場所はすぐわかる。大概、四隅の目立たないところにいるのが日本の留学生だ。日米の大きな違いのひとつは大学の選び方である。日本はまず大学を選ぶ。そのうえで、何学部を受験するかを決める。私学なら同じ大学の複数の学部を受験するのが珍しくない。一般的に米国では何を学びたいのかをまず、決め、それならば、どの大学がいいかを考える。学部別の大学のランキングが、毎年話題になる。

 日本でも導入したらどうだろうかと思うのは、「アーリー・デシジョン(早期決定)」という入学試験の仕組みである。入学願書を出す時に「一般入試」か「アーリー・デシジョン」かを選ぶ。早期決定のほうが合格しやすくなる。「アーリー・デシジョン」の受け付けは相当早い。「合格したら、必ず、入学します」と誓約して受験するのである。合否の判定も早い。その大学を蹴って他の大学に行くということはできない。合格通知とともに「すべての大学の入学希望者のリストからあなたの名前は抹消されました」という通知が来るのである。それを破ってしまうと、その学生の出身高校からは早期決定の受験は認められなくなるという。

 日本では大学3年生になると就職活動で忙しくなる。「シュウカツのため、当分、先生の講義には出席できませんがよろしく」という学生からのメールがたくさん舞い込む。私事で恐縮だが、米国の大学にいた娘が就職試験を受けるため、日本へ一時帰国したいと、大学へ申し出たら、「卒業していないうちにそういうことをするのは認められない」と拒否されたことがある。在学中にそんなことをするのはもってのほかなのだ。そういえば、大学に就職部などがあるのも日本の特徴らしい。

 日本の大学の水準は国際比較すると恥ずかしくなるぐらい低い。日米の大学の違いを体験した立場で、そうだろうな、と思う。日本の大学はもはや「競争社会」ではなくなっている。大学4年間で、もっとも思い出に残っている事は、とたずねると、だいたいがこう答える。クラブ活動、外国旅行、アルバイト、それに恋愛。勉強した事と答える学生はまずいない。ましていまは就職口がなかなか見つからない。大学はもはや勉強するところではなくなっているのである。大学の水準の低下は、日本全体の知的水準の低下につながっていると思う。すぐれたリーダーが出てこない理由も、これと無関係ではないようだ。

 昨年だったかハーバード大学の学長が日本に来た時、日本からの留学生がたった一人と、嘆いていたことがあった。中国は200人以上いるらしい。日本の国力が落ち、国際社会で存在感が薄れ始めているのも、大学の水準と関係あるだろう。9月入学は、時期だけではなく大学の水準そのものを大きく変える起爆剤になるはずだ。

  (政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.