天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

混沌の年

2012/01/03

求められる国民の覚悟

 先が見えない、何が起こるか分からない。これほど混沌(こんとん)とした新年はめったにあるものではない。2012年が、穏やかな一年になるだろうという予測は、世界のどこを探してもないだろう。確実に何かが起こる。だが、その何かの正体がつかめない。日本にとってのこの一年は、ことさら重い意味を持つ。再び世界の尊敬を集めるような見事な立ち直りぶりを見せるのか、それとも視野から消えそうになるような、取るに足らない国となるのかは、この一年で決まる。成るか成らぬかは機能不全の政治や、展望のない経済などではなく、われわれ国民の覚悟にかかっているのである。

  今年は世界のトップ交代の年である。大統領選挙が米、仏、ロシア、韓国で行われる。それに中国は胡錦濤国家主席が習近平氏に代わる。北朝鮮は金正恩体制への交代劇が、世界全体に大きな影響を与えることは確実だ。また、台湾の総統選挙も情勢は混沌としている。欧州の金融危機が象徴しているように、市場のスピードに政治がついて行けない。民主主義の危機である。いずれの国でも国民の不満が鬱積(うっせき)し、野党の攻勢は厳しくなるばかりだ。

  何とか国民の支持をつなぎ止めようと、政府を握る与党は、人気取り政策に走る。国民に迎合するポピュリズムは地球全体で花盛りである。いま本当に必要な政策は、国民に苦い薬を飲ませるような負担と犠牲を強いるものであるはずだ。しかし、人気取りに走ってしまうので、国家運営はさらに難しくなってしまう。

  わが国もこの点では世界の主要国と肩を並べる位置にいる。ポピュリズムが横行し、政治は機能不全に陥っている。政策はほとんど次なる総選挙を意識したものとなり、国家ビジョンも戦略らしきものもない。たとえば消費税論議。議論は日本という枠組みの中の問題に限定されてしまっている。すなわち、歳入をどのような方法で確保するか、それだけに終始している。いま国際社会が日本を注目しているのは、1千兆円もの借金を抱えた日本が、どのような姿勢で国家運営に当たろうとしているかである。日本の財政状況は、ギリシャよりもイタリアよりもある意味では悪化している。ただ、国債の保有先の大半が国内だということと、消費税引き上げによって財政悪化を食い止める余地がまだある、と見られているために、国債暴落とならずにすんでいるのである。風前の灯なのである。

  財政が悪化し、国債が暴落する。国債を大量に保有する金融機関は、たちまち経営が悪化する。財政危機から金融危機になり、やがては銀行倒産につながっていく。すでに国家の枠組みを超えている金融は、日本という川から流れた水が、国際社会の海とつながっている。汚染された川の水が海を汚す。欧州の危機が世界に影響を与えているように、日本の財政は国際社会の問題になっているのである。

  その意味で、消費税引き上げに不退転の姿勢で臨むと宣言している野田首相は、間違っていない。間違ってはいないが、実行するだけの指導力が不足し、一方で政治全体にポピュリズムが蔓延(まんえん)しているのである。「マニフェストで約束したことをホゴにするのか」という一見正しく見える議論も、国家というものを考えれば正しいとはいえない。東日本大震災があり、従前の政策ではやって行けなくなったのである。必要なのは、マニフェストの過ちを認め、大胆な政策転換を宣言することである。

  われわれ国民は無力感を感じているだけではすまない。政治の機能停止を嘆いているだけでは何も進まない。国家の危機は、その国家を形成している国民一人一人の問題なのである。既得権益にしがみつき、一切の負担はまかりならない、というのではこの国は滅びの道を進むことになる。危機をどう乗り切るかで、司馬遼太郎作の「坂の上の雲」ブームである。あのころのような情熱とエネルギー、そして指導者。なぜいまの世にそれらがないのかと嘆く。しかしながら、あの物語に登場するのは、大半が軍人と、文学者である。いずれも選挙で選ばれる立場ではない。ポピュリズムなどと無縁の人たちである。何が正しいか、何が必要かを基準に行動できた人たちなのである。発言の内容が世間の袋だたきにあうこともなければ、プライバシーが暴かれることもない。したがって当時といまとを比較しても意味がない、いま必要なのは覚醒した国民の意識である。孫子の世代に、恥をかかせるような国家を引き継いではならない、その覚悟である。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.