天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

消費税

2011/12/19

国際的な視野に立て

 消費税論議がいよいよ佳境に入る。政権にとって消費税ほど厄介なものはない。過去には大平内閣も中曽根内閣も達成できずに政権衰弱の一因となった。野田政権もおそらく無理だろう、と言い切ってしまいたいところだが、なんとか頑張ってもらわなければ、日本が危ないのだ。にもかかわらず、民主党内部では反対の署名活動まで始まった。またぞろ首相の首のすげ替えにつながりかねない火遊びだが、国際感覚に欠けたいまだに野党気分の抜けない振る舞いと断ぜざるを得ない。

 野田首相は予想外に頑固で前任の二人の首相のように揺らいだりしない。年内に消費税引き上げの素案をまとめ、来年3月までの消費税準備法案の国会提出という日程は「いささかの揺るぎもなくやらなければいけない」と記者会見で言明した。「大晦日(おおみそか)に除夜の鐘を聞くころにはまだ、素案まとめの最中かもしれない」と関係者は見通す。政治の世界では期限内にできそうもなくなると「時計を止める」と称して期限を延ばす事がある。そうなる公算大のようだ。年内にまとめるというのは時期尚早、議論が十分でない、という反対派に配慮して「素案の骨子」という表現も検討されている。消費税引き上げ反対派の論拠は二つ。(1)景気を悪化させることになる。それよりも景気浮揚による税収増加をめざすべき(2)いわゆる埋蔵金などを取り崩せば、財源は確保できる―などだ。

 国内だけを考えて財政のつじつまを合わせるなら、この反対派の論拠も成り立つだろう。しかしいまや日本の財政赤字、1千兆円を超す借金は国際社会から国家財政破綻の危険性をはらんでいると見られているのだ。欧州の危機は、ギリシャの財政危機から火がついた。財政危機が国債の暴落につながり国債危機になった。その国債を大量に保管している銀行による金融危機へと拡大して行ったのである。すなわちいったん火がつくと、一国だけではすまなくなる。国内の帳尻合わせの話ではなくなるのである。

 では何が必要か。日本が財政再建に真剣に取り組んでいるというところを世界に向かって示さなければならない。だから野田首相は「10年代半ばまでに消費税率を10%に引き上げる」と国際公約したのである。いまさら、もう引っ込められない、というよりはこの国際公約をホゴにしたら、それこそ日本の国債が暴落しかねないのである。

 総選挙の際のマニフェストで消費税引き上げは行わないと約束したのに、それを破るのか、と野党ばかりか、民主党の小沢・鳩山グループの人たちは言う。政治は生き物である。財政悪化の速度が想像以上で、かつ東日本大震災もあった。マニフェストを守り通す事よりも、国家を破綻させない事のほうが重要であることは言うを待たない。

 このところ野田首相に対する世間の風当たりは強く、各種世論調査でも著しく内閣支持率が下がっている。問責決議案が可決されたにもかかわらず2閣僚を更迭しないからであろう。筆者への批判を覚悟のうえで申し上げれば、「任命責任」という言葉がこれほど使われる国は日本以外にはない。米国の大統領が、閣僚の発言について責任を問われたなどという話は寡聞にして知らない。

 「野田首相が何をやりたいのかさっぱりわからない」という言葉をよく聞く。有識者もメディアもそう批判する。そうだろうか。財政再建をやり多国間の貿易協定による国際連携を強め、また震災復興と福島原発を廃炉までの道筋をつける。これをやりたいと主張しているのではないだろうか。

 この国の政治文化の特徴は、首相をほめたりすることは下品なことであり、原則的には、悪いところをあげつらって、批判する、ということのようだ。米国の知人は筆者にこう言った。「どこの国も経済のスピードに政治がついて行けなくなり、その分、大衆迎合に走る。欧州のほとんどの国がそうだ。米国も大統領選をひかえ、同じだ。比較的政治がうまく回っているのは、ロシアと日本ではないか」。

 このまま低い支持率で推移すれば、野田政権は野垂れ死にするだろう。4人目に選挙向けの顔を持つ首相が出てきても、当座はしのげても日本の根本的な危機は乗り越えられない。3年の車検の期限がくる前に新車に替えるようなことばかりせずにせめて3年ぐらいはがまんして乗り続けるべきではないか。さしたる覚悟を伴わない情緒的批判は、自分の首を自分で絞めているようなものなのである。

(政治ジャーナリスト、四国新聞特別コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.