天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

菅内閣

2010/12/06

危機感欠如が危機招く

 政治も社会も経済も日本は行き詰まっている。この国は滅びの過程に入り込んでいるのではないだろうか。あらゆる矛盾や不合理が、指導者不在の東洋の小さな島国をのみ込もうとしている。

 こんなとき、思い出すのは保守の精神的支柱となっている2人の人物が遺した言葉である。彼らの思想に必ずしも多くをくみするものではないが、その言葉の鋭さは時空を経たいまでも輝きを失っていない。

 作家三島由紀夫は自衛隊乱入事件で自害して果てたが、遺した「檄文(げきぶん)」の中でこう述べている。

 「われわれは戦後の日本が、経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、国民精神を失い、本を正さずして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力欲、偽善にのみ捧げられ、国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されずにただごまかされ、日本人自ら日本の歴史と伝統を涜(けが)してゆくのを、歯噛みをしながら見ていなければならなかった」

 三島はその4カ月前に「果たし得ていない約束」という文章を発表、こう述べている。

 「私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない。このまま行ったら『日本』はなくなってしまうのではないかという感を日ましに深くする。日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜け目がない、或る経済大国が極東の一角に残るであろう」

 なんという的確さ。その慧眼(けいがん)に情けないけれど驚くしかない。

 戦前の政治家の中野正剛は、東條英機首相を厳しく批判した「戦時宰相論」(朝日新聞)の中でこう書いている。

 「戦時宰相たる第一の資格は絶対に強きことにある。戦は闘争の最も激烈にして大規模なるものである。闘争において弱きは罪悪である。国は経済によりて滅びず、敗戦によりてすら滅びず。指導者が自信を喪失し、国民が帰趨(きすう)に迷ふことによりて滅びるのである」

 日々、テレビの映像が伝える菅首相の姿は「指導者が自信を喪失」しているように見える。北朝鮮の砲撃のあとの韓国大統領の厳しい表情と凛(りん)とした振る舞い。わが国首相が中国の国家主席との会談の冒頭、用意された紙を読みながらあいさつしている情けない光景との何たるギャップ。指導者とはいかにあるべきかと考えてしまう。これまで数多くの外国の政治指導者を直(じか)に見てきたが、何度かモスクワで会ったプーチン大統領(当時、現在首相)には驚かされたことがある。日本とロシアの有識者で構成する日露賢人会議。会議はモスクワ郊外の大統領の別荘で行われたが、会議の途中、ヘリコプターで到着し、会場へ単身乗り込んだプーチン氏は、席に着くなり、メモ一つ持たずに15分ほど日ロ関係について話し始めた。過去の歴史をきちんとふまえ、現状、そしてありうべき将来と、まったく正しい認識で話し終えた。他の国との会議でもおそらく同じように振る舞うのだろう。指導者として何と知的で頼もしく感じさせられたことか。

 政治も経済も外交もすべてに閉塞(へいそく)感が漂い、日本は経験したことのない危機に直面している、とだれしもが思う。危機の源は北朝鮮ではなく、むしろ危機感の希薄なわが国の政治ではないだろうか。

 うつろな菅直人首相の表情は「いまの首相は半日先までのことしか視野に入っていない」という周りの観測の正しさを証明しているかのようだ。仙谷官房長官と馬淵国交相の2閣僚が参議院で問責決議されてしまい、野党側は辞任しない限り、次期通常国会でも審議に応じない、と強硬だ。仙谷氏を政権の中心からはずせば、タガのはずれた桶(おけ)のように崩れてしまうだろう。岡田幹事長と仙谷氏を交代させるという構想も浮かんでいるが、仙谷幹事長には小沢支持グループが強く反対することは目に見えている。改造でさえなかなかままならないのである。

 予算編成はこれから大詰め。もはやマニフェストという言葉さえ聞かれなくなってしまった。1年3カ月前のあの政権交代の興奮はいったい何だったのか。政権交代を望み、投票したのは国民。悪いのは政治家とばかり高みの見物を決め込んでいるわけにはいかない。

(政治ジャーナリスト、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.