天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

TPP

2010/11/14

農業 本当に弱らせるか

 ほんの3カ月前には聞いたこともなかった言葉が、いまや日本の将来を左右するかもしれない重要なものとして毎日のように新聞紙上に登場する。「TPP」。この怪しげな横文字をめぐって日本社会は真っ二つに割れている。日本語では「環太平洋連携協定」という。

 筆者の郷里山形県の親類から電話があった。山間部の農村で肉牛の飼育、米沢牛を生産している。TPP反対の集会への参加を求められたが、ほんとうに日本が加われば、農業はだめになるのかどうか疑問に感じているということだった。参加すればだめになるというよりは、参加しなくともこのままでいればいずれだめになるのではないかというのが農業の現場にいる人たちの素朴な気持ちだというのである。

 TPPはにわかに降ってわいたような話だが、最初、日本ではさほど注目する人がいなかった。初めはシンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4カ国が2006年5月に締結した。小さな国々がEUばりの市場統合をめざしたものだったが、昨年11月にオバマ米大統領が「TPPへの全面関与」を表明してから世界中が注目するようになった。

 菅首相は円高・株安の低迷する経済からの脱却に意欲を見せている。原子力発電所や新幹線などのインフラ輸出とならんでその切り札に考えていたのが、このTPPを中心にするEPA(経済連携協定)である。その目標、そしてリーダーとしての意欲は評価できるが、民主党内の論議を含めてあまりにも準備が不足していた。TPPに加わればすべての関税がゼロになるので、現在778%もの高関税で守られているコメや他の農産物など日本の農業は壊滅的打撃を受ける、と多くの農業関係者は信じて反対の狼煙(のろし)をあげている。これは必ずしも正確ではない。まだ何も決定していないので、これから交渉する余地はあるのだ。菅首相ばかりでなく経済界も推進を主張しているのは、米国やEUと自由貿易協定(FTA)を提携している韓国に欧米への輸出では歯が立たないからだ。いくらすぐれた自動車や電化製品を輸出しようとしても関税ゼロには勝てるわけがない。韓国もFTA締結の段階で農業団体の激しい反対にあったが、巨額の予算を農業分野に拠出することで切り抜けた。かつて日本がコメの輸入自由化のウルグアイラウンドの際に、6兆円もの巨費をつぎ込みながらほとんど農業土木に化けてしまい農業そのものの強化につながらなかったことを韓国は教訓にして、農業者の直接所得にするように配慮している。

 TPPへの反対運動が燃え盛っている背景には、菅内閣の基盤がきわめて脆弱(ぜいじゃく)であることも影響している。とりわけ民主党内で強く反対を唱えている国会議員たちの中では、先の民主党代表選で小沢一郎氏に票を投じた人々が多い。一方、自民党内部でもTPP賛成論者は少なくないが、この問題で政権を揺さぶったほうが得策という判断からか、援護する動きは表に出てこない。TPP問題は完全に政局と一体化しており、小沢氏の国会招致問題や、民主党のポスト菅直人の動きなどともからんで一層、複雑化している。これに来年4月の統一地方選がからんで、TPP反対運動の動きはいやが応でも盛り上がりを見せるだろう。

 菅内閣は「協議を開始する」と玉虫色の表現でまとめただけで、前に進むとはいっていない。戦後日本のタブーともいうべき農産物、とりわけコメに手をつけた、あるいはつけようとした政権はほとんど崩壊への道をたどっている。

 しかしながら「日本の農業を守れ」のスローガンだけで守れるはずがない。日本の農業技術と農産物の水準は世界のどこにも負けない高いものである。産業が衰退する中で、希望が持てる分野は農業だという指摘もある。海外で生活したことのある人間ならだれもが経験しているが、日本の農産物は断然、うまい。果物でも野菜でも大変な高いレベルなのである。それがうまくいかないのはなぜか。保護されすぎているのだ。農業一本でやっている農家も兼業農家も平等に支えるという仕組みが日本の農業を弱らせたのだと思う。

 農業を悪くしているのは農民ではなく、農政である。農政の名のもとに政治とつるんでいる農作業をしない農業関係者である。どんな産業も、どんな仕事も楽して儲(もう)かるところはない。当たり前の苦難を当たり前に乗り切ってこそ、農業の将来があると思う。農業は儲かるし、おもしろい、と若者が思うようにするにはどうすべきか。知恵の働かせどころだ。

(政治ジャーナリスト、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.