天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

外交力

2010/11/01

中国 やはり嫌いですか

 「中国なんて大嫌いだ」と思う人がこの2カ月ほどの間に急増したのではないだろうか。とくに女性のほうが失礼な国だ、と怒る人が増えたような気がする。この国と正面から喧嘩(けんか)できる国はあまりない。米国でさえ中国にはかなり甘い。それほどまでに存在感が肥大したこの国と、いったいどうつき合えばいいのだろうか。

 嫌いだからといってどこか地球上の別の場所に引っ越すわけにもいかない。わが国と中国は2、3千年の間、いつもこうやっていがみあってきたのである。外交史に関する優れた著作の多い小倉和夫氏(元外務審議官、現国際交流基金理事長)は「西の日本 東の日本」でこう書いている。

 「古代から中世にわたって、日本の対外関係とは、朝鮮半島、中国との関係にほかならなかった。そこでは東洋的秩序としての『礼』の秩序が支配していた」。すなわちいつも相手が失礼だと互いに怒り続けてきたのである。そう考えれば、いまはそれほど悪い状態ではなく、まずまず平均的な状況といえるのかもしれない。

  期待していたベトナムでの日中首脳会談を直前で拒否された菅直人首相の心中は察するに余りあるが、何もむりやり外相会談を開いてまで「お願いする」べきことではなかったのではないか。外交における中国政府の行動には、常に国内政治上の事情が見え隠れする。

 日本でのマスメディアの報道を見ていると、広大な中国全土で反日デモが燃え盛っているような印象を受けるが、そんなことはない。抑制的で、しかもかなり計算されたもののように見える。保守的な土地柄を選んで、うっせきした不満解消のためにデモを仕組んでいるというようにも思える。このデモが燎原(りょうげん)の火のごとく中国全土に広がったら、それこそ天安門事件の再現になってしまう。中国政府はそれをもっとも恐れているだろう。

 そう考えれば首脳会談を中止した事情も透けて見えてくる。国内保守派とその影響下にある地域の反発を考えれば、まだ日本と握手するような状況ではなかったのだ。だから拒否して見せ、一方で日本向けには「10分間の懇談」でバランスをとったのである。「懇談」があったかどうかも中国では報道されないので、国内の反発はゼロなのである。

 中国政府部内では外務部の力が低下し、軍部の批判にさらされることが多くなっているようだ。それをかわすために外務部の報道官の発言は日本に対して一段と厳しいものになってきている。日本にとって中国や韓国との外交が難しいのは、互いに考えていることはそう違わないはずだと思い込んでいることも影響しているように思える。顔も似ているし、食べ物も米食でそうは違わない。文化も似ているので、以心伝心が可能だと思い込んでしまうのが危ないのだ。あらゆることがまったく異なる国とつき合っているのだと考えなければならない。

 それにしてもやたらと首脳会談をやりたがる日本も少しおかしくはないか。鳩山首相のときはオバマ米大統領となかなか会えなくて、食事会の始まる前10分間だけ話をするということがあった。今回の中国との首脳会談も、もし実現しなければ、国内で批判にさらされるという国内政治上の配慮もあっただろう。外務官僚が事前にお膳立てして、首脳会談にこぎつけるという手順を踏まなければ、だれにも会えないという悲しい現実がある。首相が個人的付き合いで携帯電話に電話をかけるというようなことを期待するには、日本の首相があまりにも短期間で交代しすぎる。

 ないものねだりになるが、日本にはこのような国をつくるために、このような方針でのぞむという戦略がない。戦略がないから問題が起こる度に、小さな消火器で火消しに躍起になる。人脈も細い。外交経験のない人物が首相になるので、交代するごとに日本外交は「走行距離ゼロ」にメーターがリセットされるのである。

 間もなくロシアのメドベージェフ大統領が北方領土を訪問するだろうし、来日する米大統領に日米関係で何を言うかも問題だ。隣国韓国が元気なのは、どうも政治家のリーダーシップが関係しているように見える。自由貿易の舵(かじ)取りなど、スピードの速さには驚かされる。日韓のこの差は、さまざまな面で出てくるだろう。必要なのは言うまでもない「外交力」である。パッチワークのような外交で国益を守ることはできない。

(政治ジャーナリスト、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.