天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

寸前暗黒

2010/02/15

経済ばかりか政治まで

 視界ゼロの状態を「寸前暗黒」という。福沢諭吉の造語で、いま風にいえば「一寸先は闇」である。二番底へ向かっているのではないかと思わざるを得ないほど明るさの見えない経済ばかりか、政権交代で良くなるはずだとだれもが期待した政治までも「寸前暗黒」である。それも著しく品格に欠けるような問題ばかりなのである。

  毎月1500万円の鳩山家の“子ども手当”をめぐる鳩山由紀夫・邦夫兄弟のちょっとしたいさかいめいた論争は実におもしろかった。世間に兄弟げんかのタネはいくらでもあるが、この手の巨額のお金をめぐっての争いはそうあるものではない。その争いが総理大臣と、野党自民党で将来、総理の座をねらうかもしれない弟の間で起こったから、映像としては人をひきつけること請け合いである。

  この話は相当前から政界に広まっていた。筆者も与謝野馨氏が国会の衆院予算委で持ち出す前に聞いて知っていた。自民党は邦夫氏に公の場で総理の言っていることがうそだと証言してほしい、と頼んだが、邦夫氏はそれは勘弁してほしいと断ったと聞いていた。与謝野氏との間でどういう話になったかは知らないが、総理へのパンチとしてはそうとうな迫力だった。興奮した総理が「何なら母親に聞いてもらってもいい」と口走ってしまい、自民党席から「それなら証人喚問だ」と声が飛び、あわてた民主党席から「総理、おちついて」と諫(いさ)める声があがった。

  鳩山内閣の支持率がどんどん落ちている。ほとんどの調査で45%前後まで落ち、支持、不支持が逆転した調査も多い。それでもと、支持率の数字を見て首を傾げたくなる。まだ40%以上の人が支持しているという現実に驚かざるを得ない。折から、確定申告の時期である。乏しい収入の中からどうやって税金を納めようかと苦しむ時期である。

  爪(つめ)に火を灯(とも)すようにして生きている多くの国民は、腹の底から怒っていると思う。あれだけの巨額のお金を母親が毎月届けてくれていたのに、気がつかなかった、知らなかった、とはどういうことか。銀行振り込みではなく、現金で運ばれていたという。何のための現金なのか、証拠を残さないためではなかったのか。

  総理は6億円を納税したことで決着したと思っているらしい。けれど国民はそう簡単にはごまかされない。これは明らかな贈与税、所得税の脱税である。税務署が査察にやってきて、「知らなかった」と弁明してやりこめられた経験を持つ人はたくさんいるだろう。一般人なら税務署は絶対に許してくれない。あの金丸信元自民党副総裁だって、5億円の脱税で逮捕されたのである。

  小沢一郎民主党幹事長の「不起訴」もなんだか得心がいかない。政治資金規正法の適用が難しければ、脱税で起訴できそうな気もするが、検察はまったくその気がないようだ。大山鳴動の結果、検察は小沢氏の潔白を証明することに手を貸す結果になったのである。政権交代した結果のトップリーダー2人が政治とカネの問題で十分なる説明ができない状態では、国民は「トラスト・ミー」といわれても信じることはできない。

  巨額の財政赤字、5月末までに決めると断言しながら、まったく展望のない普天間基地移設問題、鳩山総理は根拠もないのに強気一本槍(やり)である。そのことがかえって国民を不安にさせる。支持率が下がってくれば、参院選の前に小沢幹事長が辞任するとか、改造人事で小沢氏を更迭するのではないか、という希望的観測が民主党内部にもある。それはまずないだろう。これから民主党は一層「小沢カラー」を前面に押し出した戦闘モードになっていくだろう。選挙で勝てば、すべてのことが正義になる、というのが小沢哲学の基本だ。

  その小沢氏は普天間問題の期限切れぎりぎりに米国を訪問する方向で米側と調整しているという。その際にオバマ大統領との会談を求めていると伝えられている。その昔、小沢氏の師匠だった金丸自民党副総裁が、ワシントン訪問の条件にブッシュ大統領(父親)との会談を求めたことがあったが、まったく似たような手法である。中国のときのようにまたたくさんの議員を連れて行くのだろうか。外交を国内政治に利用して、国益に結びついた例はほとんどない。求められる代償が大きくなるばかりだ。それがあっと驚く「辺野古への移設」容認でなければいいが、と民主党議員の中にさえ案ずる人たちが少なくない。

(政治ジャーナリスト、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.