天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

「雨宿り」解散

2009/07/20

真夏の政治ドラマ開幕

 なんと名づけるのだろう。「やぶれかぶれ解散」「追い込まれ解散」。状況がもっとよくなってからと、昨年秋からタイミングを計っていて時期を失した麻生首相。「本降りになって出て行く雨宿り」という江戸時代の川柳にあやかって「雨宿り解散」などというのも一興か。

 自民党は事実上の分裂状態である。これほど党内に亀裂が走るのは久しぶりである。不思議なことに表面だけまとまっている状態よりも、対立しているときのほうが自民党が活[い]き活きして見える。それは対立しているときのほうが、うそ臭くないからである。最近の政治にはうそ臭さがつきまとうものが多過ぎる。

 自民党が両院議員「総会」ではなく両院議員「懇談会」にしたことについて麻生首相が「党が定めた手順にのっとってこうなったものと考えている」などと述べたのはどうみてもうその塊だ。「総会」にしていれば、一気に麻生おろしへつながったかもしれない。それを避けるために逃げたとしか思えない。

 21日午後1時10分ごろ、衆議院本会議場で「バンザーイ」の声が響き渡る。このバンザイが何を意味するのかは諸説あるが不明である。天皇陛下万歳時代の名残とか、いよいよ戦いだという武者震いのようなものとか。バンザイを叫ばないようにとあらかじめ注意されるのが傍聴人席である。つられて叫べば、ただちに外へつまみ出される。

 それにしても長い選挙戦である。公示は来月18日だが、すでに本格的な選挙戦は始まっている。麻生おろしが成功しなかったのは、すでに選挙戦突入で、みな自分の選挙に没入しているからだ。8月の総選挙は初めてである。解散から総選挙までこれほど長かったケースはないし、猛暑の選挙戦だから、候補者たちにとっては過酷だ。

 選挙カーに乗って候補者が走り回る。たすきをかけ、声をからしての連呼。「○○○○、最後の力を振り絞ってがんばっております。どうぞみなさまのご支援をお願いします。必ずやみなさまの声を国政に反映させます。お誓いいたします」。暑いのに白い長手袋、背広が噴出した汗でまっしろになる。

 この選挙のやり方はラジオもテレビもない時代から、ほとんど同じである。いまやインターネット時代だから、もっと効率的な選挙運動のあり方を考えるべきだ。12日間とこれほど長い期間が必要かどうか。候補者を発掘するのがかなり大変な時代になっていると、ある野党の幹部はいう。まともな人ほど選挙に出てくれない。出たがる人は野心家ばかりだという。

 いまの日本の政治風土では選挙に出るというのは普通の人が考えるようなことではない。勤め人が選挙へ出るときには、会社を辞めるしかない。落選すれば、普通は元の会社には戻れない。ほかの会社も一度選挙へ出た人を採用してはくれないだろう。「色がついているから」などと敬遠される。そのリスクを冒してまで、と考えてしまう。

 お金もかかる。現職ならば歳費も出るし、党の公認料も出るから、まだ楽だが、まったくの新人は大変だ。1千万、2千万のお金ぐらいなら、どこへ消えてしまったのかわからないという。ある代議士は、苦労して1億5千万円の選挙資金を用意したと教えてくれた。ほとんどが借金だという。落選すれば収入の道は絶たれ、借金の返済義務だけが重くのしかかってくる。「政治家になるということは、結局、お金の心配ばかりするということ」というのが実感らしい。

 だから選挙への環境が整っている「世襲政治家」が有利になるのである。後援会組織も整っているし、知名度も浸透している。うまくやれば、まったくの新人候補よりもお金をかけなくてすむ。逆にいえば、世襲候補でもなければ選挙に出にくいのである。サルは木から落ちてもサルだが政治家は落ちればタダの人、という言葉ほど政治の実態を鋭く突いているものはない。

 総選挙の結果はおそらく日本の歴史が変わるようなことになる可能性が大である。勝敗は別にしてわれわれは歴史的瞬間を見ることになるのかもしれない。めったに見ることができないようなことをこの目で見る。面白いドラマがこれから展開するのだと思って見ていれば、政治の体たらくに腹も立たなくなる。ほんとうのドラマが始まるのは特別国会で新しい首相が選出される9月からになるのだろう。

(早稲田大学大学院教授、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.