天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

鳩山「代表」

2009/05/20

小手先というより指先

 「代表」の座を降りて「代表代行」になる。なにやら「大統領」を降りて「首相」になったどこかの大国の「二頭政治」を思い出させる。小沢一郎氏の「傀儡[かいらい]」どころか、小沢体制はそのまま堅持されるということではないのか。小手先というよりも「指先」といった程度の変化にどのような審判が下るのだろうか。

  代表選のあと、たくさんの普通の人々が「岡田克也さんになってほしかった。鳩山さんでは小沢さんの影響を拒みきれないだろう」というのを聞いた。投票資格を党員、サポーターに広げていたら、岡田氏が当選しただろう。国会議員だけの選挙だとしても、投票までの時間をもう少し広げていたら、たとえば二日間ほど長くしても、岡田氏が勝っていたと思われる。

  時間が長ければ、国会議員の投票行動も一般世論を無視できなくなる。かつて自民党総裁選で事前の予想を覆して小泉純一郎氏の人気が急上昇したため、本選挙をやらずに予備選だけで小泉総裁誕生となったことがあった。「岡田代表」になれば小沢復活の芽は摘まれてしまう。「鳩山代表」にするためには世論が動き出す前に代表選を終えなければならない。百戦錬磨の小沢氏が、そう読まなかったはずはない。

  結果として小沢氏はもっとも力が発揮できる位置についたといえるだろう。考えてみれば自民党時代、海部俊樹首相を幹事長として裏でコントロールした。海部氏が「重大な決意」と衆院解散を口にした瞬間、海部氏を政権の座から追い落とした。細川護煕首相を誕生させ、操縦し続けたことは有名である。そのあとの羽田孜首相も同様だった。形の上でナンバーツーになり、事実上、政治を動かす。苦手な表芸を封印し、裏芸で力を発揮する。小沢氏のもっとも得意とするところである。

  鳩山新代表はもちろん「二頭政治」など全面否定するだろう。「小沢氏の類稀[たぐいまれ]なる能力を借りたい」というところからみると選挙など重要な党務で小沢氏の力をフルに発揮してもらう腹積もりのようだ。これはプーチン首相に気兼ねするメドベージェフ大統領と同じようなものではないか。民主党代表ならそれでもいいが、首相をめざすにはいささかマイナスになるのではないか。

  長い間、政治を見てきた経験からいうと、選挙は一般的に「うそ臭くない」ほうが勝つ。こんどの代表交代は、どこかで小沢氏から鳩山氏への「禅譲」のように見えるし、この先、小沢氏への大政奉還の可能性さえ、におってくる。選挙に勝てば小沢氏の手柄といわれ、負ければ鳩山代表は代表の座を追われる。小沢氏は何度も不死鳥のごとくよみがえっているのである。それにしても小沢氏は何のために代表の座を降りたのか。「事件」にはほとんど言及せず、政治家としての責任にもふれない。

  党が一致結束するため、というのが唯一の辞任の理由である。世間の風をかわすためにとりあえず辞任するというこのようなやめ方は、うそ臭いと思われないだろうか。しかしとはいうものの党首交代は自民党にかなりの心理的圧迫を感じさせている。もはや自民党には麻生太郎首相をほかの顔に取り替えるという最後の切り札が残っていないからである。民主党の支持率が下がった分だけ、自民党もいくらかよみがえりつつあったが、それも怪しくなってきた。

  自民党中堅議員がこうつぶやいた。「われわれの悩みは、総選挙で負ければ政権を失うし、勝てば勝ったで、そのあとまだまだ麻生政権が続くということ、どちらかといえば、こっちのほうが深刻かな」。各選挙区ごとの世論調査を見ても、自民党は多くの選挙区で民主党に差をつけられている。世の中には政権交代への期待感が広がり始めている。小選挙区制ではちょっとした得票数の差が大きな議席差となることがある。

  総選挙は八月九日投票の可能性(鳩山氏)が強まっているが、結果については予測不能である。しいていえば、自民党政権継続から、民主党を軸にした野党への政権交代、あるいは、自民、民主の議席数が拮抗[きっこう]し、どちらが勝ったともいえない結果、にいたるまであらゆることが考えられる。そのときにどのような知恵を出すかである。一時的な勝敗も大事だが、この総選挙をきっかけにいかなる日本を造ろうとしているのかという議論を巻き起こすことが必要だ。

(早稲田大学大学院教授、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.