天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

総選挙

2009/04/19

「相手の出方しだい」

 衆議院議員の任期切れまで五カ月を切ったのに、肝心の衆院総選挙がいつなのかさっぱり決まらない。少し前まで、麻生首相のもとでの選挙だけは困るといっていた自民党は、空気が一変し、麻生首相でやるべきだ、が大勢になってきた。政権奪取目前のように見えた民主党は、小沢代表の辞任を期待する人が増えているはずだが、表立って辞任を促す声はほとんど聞こえてこない。「相手の出方しだい」。自民、民主両党から同じ言葉が飛び出す。もつれた糸は解けないまま選挙になだれこむのだろうか。

 民主党の小沢代表は西松建設からの“迂回[うかい]献金”問題で公設秘書が逮捕された問題に絡む自らの進退問題については「総選挙で民主党が勝てるかどうかを基準に考える」といい続けてきた。世論の圧倒的多数が、小沢氏の説明に納得できないと答えている。民主党内部の小沢氏支持グループのメンバーでさえ、いずれ辞任は必至と見る向きが少なくなかった。しかしながら、最近の小沢氏は政権交代を実現させない限り死んでも死に切れない、と続投の考えをにおわせる。

 小沢氏の代表続投をもっとも強く願っているのは自民党だ。一カ月ほど前までは野党転落は必至とうなだれていた議員たちがにわかに元気を取り戻している。小沢氏を刺激しないようにと、辞任は当然、などという発言は自民党から聞こえてこない。内閣支持率は徐々に回復し、政権維持可能な数字といわれる30%台に達する調査も出てきた。10%前後まで下がった内閣支持率が反転上昇するのは極めて珍しいことである。

 支持率回復とともに、麻生政権は経済対策で矢継ぎ早に十五兆円の補正予算案を策定、二兆円の生活給付金効果もじわじわと広がっているように見える。首相の表情も余裕が感じられるようになってきた。反して小沢氏はひところのにこやかさが消え、眉間にしわを寄せる表情に戻ってしまった。小沢代表の下での総選挙突入は厳しい。さりとて、突然、代表を降りられても、すんなりと後継者を選出する自信もないし、その時間もないというのが民主党の現実である。

 状況が一変し、麻生首相の口もなめらかになってきた。「いずれ近いうちに行われる衆議院総選挙でも…」「解散の時期はいろいろな要素を勘案し、しかるべき時期に私が判断する」と得意げに見える表情で言及するようになった。「しかるべき時期」とはいつか。しだいに選択肢も狭くなってきたが、補正予算案とそれに絡む関連法案の成立がいつなのかがまだ定まらない。民主党内部でも対応をめぐって意見が分かれているのである。

 与党の一角を占める公明党は、七月十二日の東京都議選の選挙期間は避けるよう求めている。麻生首相が都議選と衆院選のダブル選挙を考えているのではないかという疑いが捨てきれないからだ。七月のイタリアサミットの前に衆議院を解散し、サミットの成果を土産に衆院・都議選のダブル選挙にのぞむ、という構想である。このところ有力視されているのは、サミット帰国後に解散し、八月投票説である。通常、中旬の旧盆の時期をはずすのでその場合は八月九日、三十日が浮かんでくる。

 ある自民党議員がこう打ち明ける。「つらいのは、麻生首相で選挙にのぞむにしても、負ければ野党転落、勝てば麻生首相続投。自民党が勝った上で、首相が交代するというわけにはいかないだろうか」。民主党も事情は似ている。勝てば小沢首相、負けても小沢代表続投などということがあるかも、と党内は疑心暗鬼である。

 総選挙の結果どうなるか。単独で過半数を取る政党がなく、自民党と民主党が僅[きん]差で並ぶ可能性が高い。そうなるとどちらが中心になって内閣を組織するのかというあまり経験したことのないような状況が生まれるかもしれない。経済の危機的状況が続くさなかに、権力争奪ゲームをしているような場合ではないだろうという声が澎湃[ほうはい]と起こってくれば、自民党と民主党が共同で内閣を組織する大連立へ向かうことになるかもしれない。というよりはそうなるべきだろう。

 そこで当面の経済対策など処理すべきものを片づける。そこから政策や外交・安全保障の路線などを座標軸にした政界再編の動きが始まる。あすの日本をどう創るか、で論議を戦わす。そんなことにならないだろうか、いうのはかなわぬ夢か。

(早稲田大学大学院教授、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.