天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

大学の低下

2009/03/16

「就活」が人材をつぶす

 大学の就職活動(学生たちはみな「就活」と呼んでいるが)がはやピークにさしかかろうとしている。驚くことにまだ、3年生なのにもう内定をもらった学生も少なくない。「先生、就活で今週は講義、欠席でーす」などとメールも来る。

 この国の大学のレベルを低下させ続けているのは、この就活だと思う。大学に当然のことのように就職部や就職課があるのはおかしいのである。そのことにだれも気がついていないのはもっとおかしい。大学入学直後は受験から解放された喜びで、遊びまわる。2年生になると部活やアルバイト、それに恋愛ごっこのような甘い思い出作りと盛りだくさん。当然、本を読んだりしない。

 3年生は就活本番。4年になるともう最後だというので遊びまわり、卒業旅行や飲み会で学生生活は幕。親が苦労して学費を工面し、仕送りをしているのに、子供たちは遊びほうけている。これからは大学ぐらい出ておかないと、と親は子供に期待をかけて送り出すが、目的意識のない子供たちは都会で遊びまわる。就職活動などは卒業してから行うべきものではないか。大学在学中に行うために、おちついて勉強する環境にならない。また海外留学も難しくなるため、先進国でもっとも留学する学生が少ないのだ。勉強もしない、本も読まない、大人と真剣な話をしたことがない、というのが典型的ないまの学生像である。

 こういう人間が社会のために役立つ人材だとはとてもいえない。そういう学生たちが就職でにわかに血眼になっている。自分が何をしたいのか、何に向いているのか、さっぱりわからず、手当たり次第に入社試験の登録をする。採用する企業の試験も疑問を感じさせるような問題を出す。そんなことが何の役に立つのかと思わざるを得ないような問題、たとえば、時系列に内閣の名前をならべ、間違っているものを選べという五択の問題など、これができたからといって何の得になるのか。

 日ごろ、髪を染めてずり落ちそうなズボンをはいている若者が、まったく似合わない黒や濃紺のスーツを着てかしこまる。就職のためだけの本や雑誌を何冊も購入し、つかの間の「好青年」を演じてみせる。迎える企業の面接も、こんな短時間で何がわかるのかといいたくなるほどおざなりなものが少なくない。

 わずか15分ほどで一生が決まってしまうのだ。長く付き合ってみていいところに気がつくというケースは多い。そういう人物はなかなか内定にこぎつけられない。明るくて、はきはきして、すなおな印象の学生はどこでもひっぱりだこになる。しかし、そういう人物がほんとうに役立つだろうか。こんな時代にただ明るいだけではまっとうな人間といえないのではないだろうか。

 そもそもなぜ、わが社を、という質問に、歯の浮くようなことをいって内定をもらおうとする学生たち。狐(きつね)と狸(たぬき)の化かし合いのような禅問答。他社も合格したら、どこへ行くのかね、という問いに「もちろん御社です」とすべての会社の面接で答える。こういう人たちが指導的立場に立つとき、日本はどうなるのだろうか。

 教壇に立つ者の一人として、若者たちの幸せを願わないわけはない。ただ、あらゆる面から未熟な学生たちを、マニュアルどおりの入社試験で凡庸な人材の型にはめてしまってはいないだろうか。社会に出る前に、脳の体力増強に取り組ませたほうがいいと思う。歴史を学ばせ、あるいは何のために人は生きるのかというような根源的問題について自問自答させれば、もっと重厚な人材が生まれるだろう。

 年々、社会の知的水準が低下していることに気がついている人々はかなりいるだろう。いまや5割を超す人たちが大学へ進学する。にもかかわらず、学生たちのレベルは先進国の中ではもっとも低い。就職活動をのぞけば、のちの精神生活に役立ちそうなことは何も経験しない。各界の人材払底の現実を見ると、身の毛がよだつ。政治家に人物がいないと嘆いてばかりいても政治はよくならない。

 大学さえ出ておけば、きっとしあわせになれると一時期信じられていた。いまはそれが崩れ、いい会社という概念もわけがわからなくなった。もうそろそろ、どういう国をめざすかから人材育成のための教育を考え直さなければならない。

(早稲田大学大学院教授、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.