天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

危機を前に

2009/02/16

今すべきこと考えよう

 不況のせいで車の通行量が目に見えて減っている。東京では人身事故で毎日のように電車が止まっている。自死する人が増えているのだ。どこへ行っても明るい話がない。「いつになったら」と同じセリフが飛び交う。この危機を脱出するのは容易なことではない。下手をするとあと十年ぐらい、もがき苦しむことになるのかもしれない。豊かさだけを追い求めるというこれまでの生き方を変えて、この危機を忘れていたものを取り戻すきっかけにしようではないか。

  まず日本にとってこの危機がいかに深刻かを考えてみる。そのためには何よりもアメリカである。アメリカを先頭に世界中がザイルで体を結び合って岸壁をよじ登っている。日本は二番手だ。アメリカが危機を脱出し、崖(がけ)の上に出ない限り、日本も脱出はできない。そのアメリカ。オバマ政権の最大の課題は所得格差の是正である。

  この二十五年間にアメリカではトップ1%の富裕層の所得が実質7%増えた。金額にして六十万ドルである。これに対して低所得者層80%の所得は実質7%減っている。額にして七千ドルである。この格差を是正するために海外に投資したり技術移転、とくに中国に対して保護貿易主義にならざるを得ない。中国は日本から部品を購入し、製品にしてアメリカへ輸出する。この流れにストップがかかるし、日本のアメリカへの輸出にも急ブレーキがかかる。

  輸出依存型の日本経済は、急に内需重視型には変われない。一方でアメリカは金融機関を取り巻く環境は何ら改善していない。不良債権はまだ五百兆円も残っている。この不良資産買い取りのために民間が資金を拠出して百兆円の枠内で買い取る構想をオバマ政権が打ち出した。しかし、だれが資金を出すのか。買い取った不良資産をどう処理するのか。あまりにも複雑すぎて、効果があるかどうかさえわからない。

  すったもんだの末にアメリカ議会は八千億ドル(約七十二兆円)規模の景気対策法案をまとめあげた。その中にアメリカへ輸出するためにはアメリカ製品を購入せよという「バイ・アメリカン条項」が入っている。自由競争を掲げて世界を引っ張ってきたアメリカは、もはや保護主義大国である。失業者は激増し、治安は昔のように悪化するだろう。貧困率というデータがある。税金や社会保障など所得再配分のあとの貧困層の比率のことだが、すでにアメリカは17・1%で世界一。日本は14・9%で世界二位なのである。

  アメリカと同じように、豊かな層と路頭に迷う層との貧富の格差が拡大しているのだ。百年に一度の危機だといいながら、政治は何もしていないに等しい。いろいろ手を打っている、というだろうが、国民はどうせ各党が我田引水のアリバイ証明合戦をしているだけだと見抜いている。政治の無能ぶりもまた百年に一度の惨状だ。本来ならば一時政治休戦して緊急経済対策を作るべきだったが、国民を犠牲にしてまでも選挙のことしか考えていない。

  郵政民営化が正しかったのかどうかをめぐって、現職首相と元首相が言い争っている。それぞれに応援団がついていて、自民党は分裂するのではないかという瀬戸際まできているように見える。この時期に過去のことでいがみあっていてどうするのか。政治にほとんど期待をかけていない大多数の国民は久々の劇場政治にわいているが、こんなことをしているときではないだろう。

  大学で毎日若い人たちと接していると、彼らの表情からある程度世の中のことがわかる。一年前とは様変わりの経済情勢で、これから就職をしようという学生たちは、かなり滅入っている。だれもが知っているような有名企業に入るだけがいいことではないよ、自分が何をしたいのかを考えてみなさい、ということにしている。慶応大学で次世代の電気自動車を開発中の清水浩教授からすてきな言葉を聞いた。彼は学生にこういっているという。「仕事を探すときに大事なこと。何をしたいか。何をすべきか。そしていましていることの三つが一致できるような仕事を探しなさい」。

  アメリカのブレジンスキー元大統領補佐官が近著で日本にふれている。その中で「日本人はウソをつかないし、交渉相手のことをいつも気遣っている」と高く評価している。それに加えてもともとわれわれは協調する心や助け合いの精神を持っていた。この機会に失いかけた長所を思い起こし、社会を国を作り直そう。

(早稲田大学大学院教授、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.