天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

派遣解雇

2008/12/14

幸せになれない国なのか

 まじめに働いている人間が幸せになれない国を立派な国だとはとてもいえない。企業の名前の上に「世界の」とつく超大企業が、大量解雇を発表した。どこかヘンだ。働いている人を大事にするのが日本の企業の美風だったのではなかったか。これらの大企業が、解雇やむなしと思われるまでに、懸命の努力をしたようには思えない。ごく最近まで「史上最高の収益」といわれていた企業が、経済状況が変わるとすぐに大量解雇。

 ここに至るまでにトップは身を削る努力をしたのか。役員報酬カットや、役員の数を減らしたりしたのか。いかに株主が大事だからといって、こういう状況であれば配当を見合わせても株主は納得してくれるのではないか。年収1億円を越える経営者と、住み込みで月収12、3万円の自動車会社の派遣労働者の格差。社長と従業員の収入の差がもっとも小さいのが日本といわれた時代もあったのに、何が起こったのか。

 私の毎週一回のテレビ報道番組で、何度も雇用問題を取り上げている。超有名自動車メーカーで働く青森からきた46歳の派遣労働者。給与12万円の中から寮費2万5千円を払い、自分の小遣いは1万円、残りをすべて青森の家族へ仕送りをする。そこへふってわいたような突然の契約打ち切り通告。仕事を失い、住まいも失う。家族にはどうしてもいえない。息子への電話で「がんばれよ、お父さんもがんばるから」といってしまう。

 仕事を探す。時給800円。でもだめだ。「45歳以下」となっている。がらんとした部屋で途方にくれる。これが経済大国日本のいまの姿だ。こんなことがあっていいものか。名古屋の繁華街で炊き出しに群がる人たちを取材したスタッフがいっていた。ほとんどが最近まで自動車メーカーで働いていた派遣の人たちでした、と。企業経営者に声を大にしていいたい。状況が厳しいのはもちろんわかる。しかし、この道以外にもはやないというまでのぎりぎりの努力をしてほしい。街に放り出されたおびただしい数の失業者たちは、何も悪いことをしていないのだ。「健康で文化的な生活」をおくる権利を持っているのである。

 新卒者の内定取り消しも起こっている。就職協定により10月1日以降の内定取り消しはできないことになっているはずだ。それを電話一本での通告。学生たちへの説明会には係員がきて同じことを繰り返すだけ。他に就職を探そうにももうほとんど就職シーズンは終わっている。どこも悪い状態でこれから探しても見つかるはずもない。来年まで留年するにしても学費と生活費で数百万円かかる。100万円出すから、という企業もあるが、夢を砕かれた若者たちの傷は癒えない。内定を取り消した企業名は絶対に公表すべきだ。あの会社はそういう会社だと信用を落とす。そのぐらいのペナルティが与えられて当然だ。

 アメリカ型の悪い資本主義がこの国のいいところをつぶしてしまった。規制緩和、競争主義、株主重視。専門的分野に限定されていた派遣が製造業にも認められ、社員から派遣に切り替えるところが急増した。企業にとってはもっともいい制度だ。経営状態が悪くなればいつでも雇用調整が可能だ。労働組合ともめることもない。労働者の立場からみれば、派遣制度は何もいいところがない。一方的に弱い立場を強いられるのである。

 それにしても、労働組合の弱体化が事態をいっそう悲劇にしているように思われる。とくに多くの組合は派遣労働者から見れば「正規社員クラブ」なのである。組合幹部になることが経営者への道というところもいまやめずらしくはなく、労働者の権利を守るという組合の機能は形骸[けいがい]化された。こういうときこそ、政治の出番である。政治は何をしているのか。2兆円の金を給付金としてばらまくことなどやめて、緊急の雇用対策に全部つぎ込んだらどうか。そういう動きが出てこないのはなぜか。

 政治家も政党も言い訳ばかりしている。悪いのは向こうで自分たちは常に正しいと、アリバイ作りばかりしている。いつ総選挙をするかとか、どうすればこちらに有利かなどとくだらぬ政争をしている場合ではないだろう。政治家が落選したり、政党がなくなったりしても、どうということはない。このままでは日本が、滅びてしまうかもしれないのだ。期間を区切って国会がフル活動をしてこの危機を乗り切る。それ以外に道はない。

(早稲田大学大学院教授、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.