天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

米大統領選

2008/02/18

歴史変えるかオバマ氏

 いまわれわれは歴史の転換点に立っているのかもしれない。ケニア人の父と白人の母の間に生まれたバラク・オバマ氏が米国の大統領になったら、それこそ驚天動地の出来事である。その可能性はしだいに大きくなっている。仮に民主党の指名争いでヒラリー・クリントン氏に敗れたり、本選挙で共和党のジョン・マケイン氏に及ばなかったとしても、次の大統領選では堂々たる本命候補となるに違いない。

  コロンビア大学、ハーバード大学ロースクール、弁護士、イリノイ州議会議員、そして米国上院議員。経歴をみれば、米国社会でもほんの一握りしかいないエリートである。これほどのエリートに「黒人初の」という形容詞はふさわしくないな、と感じていた。上院議員たった三年で超大国のリーダーがつとまるのだろうか、といささか疑問だった。

  民主党候補に指名されたら、だれを副大統領候補にするかとたずねられたときの答えを聞いて、エッと思った。「だれもがクリントン氏と考えるでしょう。私はクリントン上院議員を尊敬している。この国に対する彼女の貢献は非常にすばらしい。でも検討を始めるのはまだ早い」と答えたのである。「オバマ氏にあるのは演説だけ。私には経験がある」というクリントン氏にくらべ、なんと潔い響きだろうか。

  どんな人物なのか、と書店へ走った。「マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝」という厚めの本を見つけて読んだ。世の中に、いや世界中に、政治家の著書はあふれている。しかしながら、すべてを自分の手で書き上げたものは驚くほど少ないことを私は知っている。四十年も政治家を見続け、あるいは文章をつづる仕事をしていると、読めば本人の手になる本かどうかすぐにわかる。

  この本を書いたのはいまから十四年ほど前、オバマ氏が「ハーバード・ローレビュー」という雑誌の編集長をしていた時代である。この雑誌の「黒人初の編集長」としてメディアに取り上げられたりしたが、もちろん無名に近く、やがて大統領選に出るなどとは本人でさえ予期していなかったに違いない。政治家の本によくある天下国家のことだけを考えて生きてきた、などといううそ臭さはまったくない。あるのは、顔を知らない父親のルーツ、アフリカへの思いと、人種を超えたコミュニティをつくりたいという願いである。

  民主党の指名争いはクリントン、オバマ両氏がまったくの互角である。スーパーチューズデー以降、オバマ氏が追い上げたが、次のヤマ場である三月四日のテキサス、オハイオ両州ではクリントン氏優勢が伝えられている。いずれにしろ両候補とも指名確保に必要な代議員数の半分しか獲得していない。共和党はマケイン上院議員の指名が確実だが、マケイン氏に勝つにはどちらの候補が有利か、という議論が民主党内では始まっているようだ。

  オバマ氏が脚光を浴びたのは〇四年、ボストンで行われた民主党大会での基調演説。それからまだ四年もたっていないのだ。ハーバードのクラスメートだったミシェル・オバマ夫人は「黒人のヒラリー」(独ディ・ヴェルト紙)と呼ばれる才媛である。二人の娘を含めてオバマ・ファミリーは新しい時代のアメリカン・ドリームとして人気を集めている。日本でもオバマ人気にあやかろうという動きが出てきた。福井県小浜市は読み方がおなじということで市民が勝手にオバマ候補を応援しようと、米国訪問を計画中で、オバマまんじゅうも売り出すとか。

  オバマ人気にあやかったわけでもないだろうが、黒人初の演歌歌手がこの二十日にデビューする。ジェロ(26)という米国からきた男性歌手でデビュー曲「海雪」(秋元康作詞・宇崎竜童作曲)は「あなたを追って出雲崎、哀しみの日本海」という歌詞の完璧(かんぺき)な演歌である。日本人の祖母の歌を聴いて演歌歌手になろうと日本へやってきて、NHKのど自慢で鐘を三つ鳴らした。ヒップホップのダンサーのようないでたちで野球帽を斜めにかぶって演歌を歌うという不思議な歌手は、オバマ人気でさらに上昇気流に乗るだろう。

  オバマ氏が有力な大統領候補として登場したからといって、米国社会において黒人の地位が向上し、環境が改善されたわけではない。低所得で犯罪との関係ももっとも多いという状況は変わっていない。人種的偏見ももちろんまだ根強いものがある。しかしながら、いかなる社会でも、ささいなきっかけで大きく転換することがあるものだ。過去に米国の政治に登場してきたすべての黒人解放運動家とも違い、オバマ氏は祖先が米国へ売られてきた奴隷でもなければ、貧困地域で育ったわけもない。まったく新しいタイプのエリートの登場は、米国社会をどのように変えるのだろうか。

(早稲田大学大学院教授、日本経済新聞客員コラムニスト)

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.