天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 田勢康弘 愛しき日本 > 記事詳細

連載

 
 
 

大平さん

2007/05/21

約束違反の“大誤報”

 「ジャーナリストにとってもっとも大事なことは何か」と聞かれ、だれだったか「きのうの特ダネを忘れること」と答えたという有名な話がある。特ダネは自慢したくなるが、その逆に忘れたい失敗はなかなか記憶から消えない。毎年、五月になるといやな記憶がよみがえる。

  いまから三十一年前のこの時期、私は政治記者として、自民党大平正芳派を担当していた。米国の議会証言でロッキード事件が明るみに出始めたころで、解明に積極的な三木武夫首相に対し、福田※夫副総理、大平蔵相、椎名悦三郎自民党副総裁らが批判的な姿勢を示していた。

  朝から深夜までべったりと大平さんを取材するのが私の仕事だった。五月の日曜日、大平さんがゴルフへ出かける前に取材しようと考えた私は午前六時すぎに世田谷の大平邸に着いた。ゴルフ場へ出かけようとしていた大平さんの車が来ない。「私の乗ってきたハイヤーでよければどうですか」と持ちかけてみた。

  結局、これが幸いして丸一日、大平さんを私一人が独占してしまうことになる。ゴルフ場からの帰りも一緒、帰宅後、台所で何時間も大平さんと過ごした。そのうち大平さんは腰を抜かしてしまいそうなことを話し出した。「おい、みそぎ、という言葉を知っているな。みそぎ、そうおれは(蔵相を)辞める」。

  「えっ」と驚く私に大平さんは「おれが辞めて、椎名さんも副総裁を辞める。福田さんも副総理を辞める。そうすれば三木さんも辞めざるを得ない。みんな辞めて、自民党は一から出直すんだ」とめずらしくはっきりした口調で話した。「ただし、この話、絶対に書くなよ。デスクにも言ってはいかん」。さあ、大変な話を聞いてしまった。書いてはいかん、という。しかし、よその新聞社が書いてしまうのではないか。

  翌月曜日は大平さんの顔を見るのが怖くて夜回りを休んだ。そしてその次の日、不安は広がる一方で、ついに記事にしてしまった。一九七六(昭和五十一)年五月二十日の日本経済新聞朝刊の一面トップに「椎名副総裁・大平蔵相 今国会後辞任の意向 福田副総理にも働きかけ」という大きな記事が載っている。大平さんとの約束を破って書いてしまった。

  「大蔵大臣がおいで願いたいと」と電話が入った。もちろん、しかられるだろう。もう取材できなくなるかもしれない。広い大臣室の隅っこで大平さんはひげをそっていた。鏡に映った私に「おお、来たか」。申し訳ありませんでした、とわびる私の言葉をさえぎって大平さんはこう言った。

  「すまんけどな、君のご意向にはそえなくなった。事情が変わったんだ」。

  すなわち、「辞任」はなくなったということなのだ。特ダネのはずが大誤報になってしまったのである。頭が真っ白になったが、大平さんは続けてこう言った。「君もそれじゃ、困るだろう。おれからだれか日経の幹部に説明しようか?」「いいえ、結構です。自分で処理します」。大平さんは怒らなかった。それどころか、代わりに釈明しようか、とまで言ってくれた。

  たくさんの政治家を取材したが、すぐれた政治家はジャーナリストを育てようとするんだといまになって気づく。福田さんと手を握って三木政権を倒した大平さんは、次にはその福田さんと争って総理の座を手にする。総理就任の夜遅く、大平邸を去り際、私は大平さんにこう言った。「どうか辞め際だけは間違えないでください」。

  大平さんは顔をくしゃくしゃにして「おお、一丁前のことを言うじゃないか。心配するな、わかっとる」と言った。しかし、辞め際を自ら決めることなしに逝ってしまった。「人々が意識しないような政治がいい政治というものだよ」というのが口癖だった。怨念(おんねん)うずまく対立の中での憤死はさぞかし不本意だったに違いない。大平さんの死からもう二十七年過ぎた。(早稲田大学大学院教授、日本経済新聞客員コラムニスト)

 三木おろし ロッキード事件発覚を受けて、三木武夫首相は事件の全容解明を表明する。しかし田中派をはじめ大平派、福田派などがこぞって反発、挙党体制確立協議会を結成して首相退陣を画策する。三木首相は、それをロッキード隠しとみた国民の支持を背景に対抗するも、衆議院解散の道は選ばなかった。七六年十二月の総選挙で自民党が敗れ、責任をとる形で首相を辞任した。

※はそうにょうに糾のつくり

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.