日本語English

日本・スイス国交樹立150周年特集

「ブランド王国」健在 “技と知”世界の先頭

 スイスという国にはどんなイメージがあるだろう。青い空にまばゆい雪原が映えるアルプスの山々か、牧牛たちが戯れるのどかな草原の緑か。そうした豊かな景観はもちろん、老舗メーカーが名を連ねる高級時計もあるし、国際的な信用を得る金融産業もある。一方で、それだけにとどまらない強みもこの国は持っている。2014年、日本との国交樹立から150周年を迎えたのに合わせ、スイス大使館が日本のメディア関係者を対象にした特別ツアーを企画した。コンセプトは「スイスのイノベーション(技術革新)」。先進諸国間の競争を勝ち残る大手エンジニアリング企業や、最先端のテクノロジーを追究する工学系大学を訪ね、日々前進する研究開発に多角的に触れる内容だ。自然の景色や精密機械に代表される伝統の「スイスブランド」と、世界の先頭を走る「技と知」の現場を紹介する。
(東京支社・中山暁広)